昭和レトロな空間が人気!大阪飲みはユニークな食堂居酒屋へ。
2019.01.13

コスパも抜群 昭和レトロな空間が人気!大阪飲みはユニークな食堂居酒屋へ。

レトロ、昭和がキーワード!今の感覚に合った切り取り方で新しいスタイルを提案する、大阪・谷六の人気食堂をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

毎日通っても飽きない充実メニュー。商店街の中の暖簾を目印に。〈大衆食堂スタンド そのだ〉

安くてうまいは大阪の専売特許。昭和レトロな雰囲気の中で思う存分楽しませてくれるのが〈大衆食堂スタンドそのだ〉だ。

「名物肉どうふ」550円。柔らかく煮込んだ牛すじとこんにゃくをたっぷり豆腐にのせた名物肉どうふ。見た目よりあっさり。
「パクチーよだれやっこ」500円。パクチーよだれやっこはピリ辛のよだれ鶏と豆腐、てんこ盛りのパクチーの組み合わせ。

メニューにエスニック料理がそろう理由は「和洋中を問わないのが大衆食堂。今の時代に僕らが作るなら、普段の生活になじみのあるものを加えるのが自然」たかまさとオーナーの園田崇匡さん。

15時頃が狙い目。

日本らしい文化だからと、コの字カウンターと大きなのれんはマストだったという。結果、平日でも席につく人々はみんな笑顔という店ができあがった。

〈大衆食堂スタンド そのだ〉
2016年に開店するとたちまち人気店に躍り出た。名物メンチカツ、油淋鶏、明太子オムレツ、レバーパテ、汁なし担々麺などはすべてアンダー1,000円という設定もうれしい。
■大阪府大阪市中央区谷町6-3-7
■11:00〜23:00(22:30LO)
■30席/喫煙(ランチタイムは禁煙)

現地の食堂感がそのまま!心くすぐられるアジア料理がずらり。〈台風飯店〉

〈大衆食堂スタンドそのだ〉ができて年後の今年、すぐ近所に登場したのが〈台風飯店〉。

現地の食堂そのままのような雰囲気に台湾が頭をよぎるけれど店名は”台風”。理由は台湾、タイ、ベトナム、沖縄といった台風が通るアジアの料理をそろえるから。

下の千切りキャベツも残さず食べたい、「えびパクチーしゅうまい」400円。
鶏肉とアサリのダシが濃厚なフォー550円。

ユニークな視点でたちまち人気となったのはいうまでもない。

〈台風飯店〉
台風が通るアジアの国々=味にメリハリのある料理がそろう。すべて1,000円以下で、平均予算は2,000円ほど。瓶ビール用オリジナルグラスも可愛い。ランチタイムには好きなおかずを選んでご飯にのせるランチセット850円が。いかにもアジアなスタイル。
■大阪府大阪市中央区谷町6-2-25伊藤谷町ビル 1F
■11:30〜14:30、17:00〜2:00(日17:00〜24:00)
■25席/禁煙

今回紹介してくれたのはこの人!

ナツリさん
Instagram(@ntr_128)で公開する、おしゃれなグルメ写真が人気。カフェや喫茶店が中心だが、東京の〈しゃけスタンド〉、大阪の〈そのだ〉のような“おしゃれ酒場”にも注目している。

(Hanako1167号掲載/photo:Kunihiro Fukumori, Noriko Yoshimura text:Mako Yamato)

編集部

大阪で素敵にコスパ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る