四谷 CRUZBURGERS
2019.01.10

肉厚バーガー×クラフトビールにやみつき。 バーガー評論家おすすめ!都内で注目の絶品ハンバーガーショップとは?

年間250食以上ハンバーガーを食べ歩く、バーガー評論家・松原好秀さん。SNS効果で女子のバーガーファンが年々増えていると指摘。今注目のハンバーガーショップをご紹介してもらいました。

1.これぞ本場アメリカの日常。いい意味での普通さが魅力!〈FATBURGER〉/渋谷

「ダブルバーガーセット」1,280円
「ダブルバーガーセット」1,280円

店内でこねた牛赤身肉100%を使用。肉の味が際立つよう味付けは控えめだ。「パティの2枚重ねが980円というのはリーズナブル。パティの重ね撮りはインスタ女子にも流行中です」(松原さん)。

渋谷 FATBURGER

〈FATBURGER〉
■東京都渋谷区神南1-23-10 MAGNET by SHIBUYA109 7F
■03-6455-3200
■11:00〜22:00LO
■45席/禁煙

2.パティの肉々しさや濃厚ソースがクラフトビールにたまらなく合う!〈CRUZBURGERS〉/四谷

「ゴルゴンゾーラ セロリ」1,380円
「ゴルゴンゾーラ セロリ」1,380円

四ツ谷西海岸のカルチャーに魅せられた店主が作るハンバーガーと20種以上のクラフトビールが楽しめる。「ゴルゴンゾーラにりんご酢漬けのセロリを合わせるバランス感覚に惹かれます」(松原さん)。

バラストポイント

バラストポイント(1,000円)などアメリカのクラフトビールが充実!

四谷 CRUZBURGERS

〈CRUZBURGERS〉
■東京都新宿区四谷三栄町15-6 小椋ビル1F
■03-6457-7706
■11:00〜22:30LO(土日祝〜20:30LO) 火休
■21席/禁煙

今回、紹介してくれたのはこの人!

ハンバーガー探求家・松原好秀さん
日本初のバーガー評論家として、さまざまなメディアでバーガー愛を披露。著書の『ザ・バーガーマップ東京』は、ハンバーガー好きにとってバイブル的な存在。アドバイザーとしての活動も。

(Hanako1167号掲載/photo:Youichiro Kikuchi text:Keiko Kodera, Kahoko Nishimura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る