IMG_2365
2019.01.20

大人女子の新常識。 綺麗なあの人は知っている!美容効果抜群の「ビオワイン」が楽しめる3軒

有機栽培のぶどうで作られた「ビオワイン」が、美容家女子やワイン好きさんの間で流行中!今回は、東京都内のビオワインが美味しいお店をご紹介します。大人女子会は美味しいワインで美を意識して。

1.看板のないお店の絶品中華〈月世界〉/渋谷

渋谷〈月世界〉

表に看板はなく、薬膳酒の瓶がずらっと並び超怪しげなこちらのお店。そんな外観からは想像もつかないような、マニアックな中華が絶品で店内は連日満席!ビオワインや薬膳酒も豊富にそろう。

渋谷〈月世界〉

いただけるのは、40種類以上の自家製醤を使用した旬野菜の料理や、王道の中華にひと捻りくわえた薬膳料理など女子に刺さるメニューばかり。ここでは、痺れる辛さのよだれ鶏に始まり、山椒と八角香る汁なし担々麺まで本能の赴くままに食べるのが正解。

(Hanako1121号掲載:photo:Masato Moriyama text:Ayano Saka(i verb))

2.【閉店情報あり】ヘルシーなスパニッシュ・イタリアンとビオワインが味わえるディナー〈Heaven's Recipe〉/表参道

表参道〈Heaven's Recipe〉

奥の鏡には空が映って、本当に空に浮いているような浮遊感。

「マグロのポキ&ワカモレ・フレスコディップ」
「マグロのポキ&ワカモレ・フレスコディップ」

まるでデザートみたいな見た目の華やかなサラダには、マグロと相性の良いアボカドを丸ごと1個使用。デトックス効果も期待できるパクチーを添えて。

「ニュージーランド産ラムチョップのグリル」
「ニュージーランド産ラムチョップのグリル」

ラム肉は脂肪が少なく、肉質が柔らかいのが特徴。タンパク質やビタミンB2を多く含み、滋養強壮や美肌に効果的だとか。いただいてみると、臭みが全くなく、とっても香ばしくておいしい!

ラムチョップのグリルには、ビオワインを合わせるのがおすすめ
ラムチョップのグリルには、ビオワインを合わせるのがおすすめ

無農薬・化学肥料・除草剤なしで作られ、亜硫酸添加物最低限、天然酵母で醸造された、環境にも優しいビオワインが種類豊富に揃っています。

【閉店情報あり】〈Heaven's Recipe〉
◼︎東京都渋谷区神宮前5-10-1 ジャイル4階
◼明治神宮前駅より徒歩4分、表参道駅・原宿駅より徒歩6分
◼︎TEL03-6433-5795
◼︎ランチ&カフェ 11:30〜17:00
ディナー17:00〜23:00(L.O.22:00)
(text:西尾 悠希)

3.家庭料理とビオワインのマリアージュを楽しむ。〈BIOワイン&フード TAMA〉/二重橋前

二重橋前〈BIOワイン&フード TAMA〉

野菜もお肉もたくさん食べられるように…をコンセプトに、沖縄料理をベースにしたフードメニューと合わせて、ビオワインを手軽に味わえる。おしゃべり上手なスタッフのキャラクターもあり、友達の家を訪れたような感覚でリラックスして過ごせる。

左から、「パクチーサラダ」880円、「油淋鶏」1,100円、「じゃが芋シリシリ黒コショウ炒め」800円
左から、「パクチーサラダ」880円、「油淋鶏」1,100円、「じゃが芋シリシリ黒コショウ炒め」800円

フードはハーフサイズでの注文もOK。ボトルワインは3,500円~、全種類グラスでの提供も可能。

ランチメニュー「肉・野菜そば」850円
ランチメニュー「肉・野菜そば」850円

(Hanako1165号掲載/ photo:Kanako Nakamura, Michi Murakami, Yoko Tajiri, Yumi Furuya text:Chie Baba, Seiko Kigawa, Yasushi Kaneyama)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る