美人ソムリエにヴァンナチュールを教わる!神戸のおすすめワインバー3軒
2019.01.06

神戸でひとり飲みを気軽に。 美人ソムリエにヴァンナチュールを教わる!神戸のおすすめワインバー3軒

この一年で、劇的に増えた、神戸のヴァン・ナチュールのアドレス。ほとんどが女性ソムリエで安心価格。友達の家みたいな気軽さが評判です。今回は石垣島の名店〈辺銀食堂〉オーナー・ぺんぎんあいりさんおすすめのワインバーを3軒ご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.オセアニア・ナチュールの、華やかな香りに心洗われる。〈écaille〉/神戸・三宮

南半球的に肩の力がぬけた伊藤さん姉妹のほのぼのトークも魅力。

ソムリエールの伊藤恵麻さんはオーストラリアで12年暮らし、ワインを吸収。料理担当の妹・有香さんは、ビストロ料理からカレー、豚汁まで。

自家製パテ・ド・カンパーニュ800円。少し表面を炙って香ばしく。ニュージーランドの神話的生産者、フェルトン・ロードのロゼなども気前よくグラスで。しかも1,300円の良心価格。

幅広い料理はどれも愛情たっぷりのおいしさ。グラスワイン12種800円〜。ボトル200種類。

〈écaille〉
■兵庫県神戸市中央区下山手通2-16-8新興ビル2F
■078-321-0876
■17:00〜23:00 月、第3日休
■12席/禁煙

2.ほっこり味のヴァン・ナチュール。カフェよりゆるい、スタンドで。〈The ANCHOR Coffee & Wine Stand〉/神戸・トアウエスト

夜も昼も、厳選10種のグラス・ヴァン・ナチュールと5種の自家焙煎スペシャルティコーヒーがお店の柱。
澄み切った舌ざわりが感動的。スペイン産スパークリング「ティンク・セット」グラス700円。「ファットリア・アル・フィオーレアランチア」は宮城産オレンジワイン。グラス850円。

カウンターでサッと一杯、アペリティフなんてリピーターも増えている。港町の空気感が軽やかに映るフロアデザインも、とても心地いい。

グラスワイン10種前後500円〜。フードメニューなし。

〈The ANCHOR Coffee & Wine Stand〉/神戸・トアウエスト
■兵庫県神戸市中央区北長狭通3-10-1
■10:00〜1:00(水12:00〜18:00)
■10席/禁煙

3.気鋭シェフの骨太料理と、25種類のグラスワインで幸せ。〈caprino〉/神戸・トアウエスト

ヴァン・ナチュールは、ラベルもかわいい。だからセラーから、ラベルで選ぶのも正解。

ヴァン・ナチュール最先端、オーストリアや南アフリカ産までを鋭くフォロー。シェフはパリ郊外で修業し、小皿前菜からガッツリ肉料理まで堂々トップ・ビストロ級。

前菜盛り合わせ1,600円(2人分)。ビーツのサラダ、豚肉のテリーヌほか。星付きレストラン御用達の高級ヴィネガーで、優雅な酸味。愛媛鯛のカルパッチョ800円。

1軒目にも、覚えておきたい。グラスワイン25種前後800円〜。

〈caprino〉/神戸・トアウエスト
■兵庫県神戸市中央区北長狭通3-2-14
■078-335-6546
■16:00(土日祝14:00)〜1:00
■18席/禁煙

今回紹介してくれたのはこの人!

〈辺銀食堂〉オーナー・ぺんぎんあいり/
「石垣島ラー油」の生みの親であり、〈辺銀食堂〉のオーナー。食の研究のため世界各国をまわり、話題の食からその土地の家庭料理までを研究する日々。〈石垣ペンギン〉では彼女が見つけた日用品も販売。

(Hanako1167号掲載/photo:Kunihiro Fukumori text:Mitsuhiko Terashita)

編集部

神戸で素敵にコスパ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る