%28%7B%20atariName%3A%20%22IMG_7502atari.psd%22%2C%20saveFileRef%3A%20new%20File%28%22%7E/Desktop/%25E4%25BD%259C%25E6%25A5%25AD%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A9%25E3%2583%25AB%25E3%2583%2580/Hanako_1167%25E5%258F%25B7/167_048_SP-%25E5%25BA%2583%25E5%25B3%25B6/SP-%25E5%25BA%2583%25E5%25B3%25B6%2520%25E6%259C%25AC%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F/%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B5%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25BA%25E6%25B8%2588%25E3%2581%25BF/IMG_7502.psd%22%29%7D%29
2019.01.07

強気のビールスタンド!? 営業は2時間、1人2杯まで。ビール好きの聖地、広島〈ビールスタンド重富〉で究極の一杯を。

営業は1日たった2時間だけ。いくら行列で並んでも、注文できるのは2杯まで。そんな強気のビールスタンドが広島にあります。それでも味わいたい究極のビールとは一体?

行列がなければラッキー!ビール好きが詣でる聖地。

酒屋の一角がスタンドに。
酒屋の一角がスタンドに。

ビール好きはもちろん、苦手な人も、一度足を運べばたちまち虜になってしまうビールスタンドが広島にある。10人も入れば満員の3坪ほどの店を切り盛りするのは3代目の重富寛さん。初代が広島の人においしい生ビールを飲ませたい気持ちから(昭和15)年に開いた居酒屋・酒屋を原点にして、2012年に〈ビールスタンド重富〉を再開した。

極小空間で繰り広げられるのは、ビールが主役のショータイム。

ビールは1年のうち11カ月は「アサヒ生ビール」を使用。
ビールは1年のうち11カ月は「アサヒ生ビール」を使用。

シンプルな構造の昭和初期のビールサーバーを復刻させ、液体と泡を分けて注ぐ平成のビールサーバーを併設。両方を使い分け、時には組み合わせて使うことで、喉越しや味わいの異なるビールを注ぎ分ける。

左から、爽やかな喉越しを楽しむ一度注ぎ、爽快感に旨みを加えた二度注ぎ、炭酸を弱め麦芽の甘みを引き出した三度注ぎ。各1杯550円(税込)。
左から、爽やかな喉越しを楽しむ一度注ぎ、爽快感に旨みを加えた二度注ぎ、炭酸を弱め麦芽の甘みを引き出した三度注ぎ。各1杯550円(税込)。

「自分が酒屋として扱っているビールを責任を持って売りたいから」という重富さんの滑らかな動きと、愛情たっぷりにビールを語る口調、そして何よりビールそのものにプロの仕事を見るひとときだ。

〈ビールスタンド重富〉/広島・流川

%28%7B%20atariName%3A%20%22IMG_7519atari.psd%22%2C%20saveFileRef%3A%20new%20File%28%22%7E/Desktop/%25E4%25BD%259C%25E6%25A5%25AD%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A9%25E3%2583%25AB%25E3%2583%2580/Hanako_1167%25E5%258F%25B7/167_048_SP-%25E5%25BA%2583%25E5%25B3%25B6/SP-%25E5%25BA%2583%25E5%25B3%25B6%2520%25E6%259C%25AC%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F/%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B5%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25BA%25E6%25B8%2588%25E3%2581%25BF/IMG_7519.psd%22%29%7D%29
%28%7B%20atariName%3A%20%22IMG_7519atari.psd%22%2C%20saveFileRef%3A%20new%20File%28%22%7E/Desktop/%25E4%25BD%259C%25E6%25A5%25AD%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A9%25E3%2583%25AB%25E3%2583%2580/Hanako_1167%25E5%258F%25B7/167_048_SP-%25E5%25BA%2583%25E5%25B3%25B6/SP-%25E5%25BA%2583%25E5%25B3%25B6%2520%25E6%259C%25AC%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F/%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B5%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25BA%25E6%25B8%2588%25E3%2581%25BF/IMG_7519.psd%22%29%7D%29

19時閉店はビールを食前酒に街へ出てほしいから。

■広島県広島市中区銀山町10-12
■050−3635−4147
■17:00〜19:00
■スタンディングのみ禁煙

今回紹介してくれたのはこの人!

飲食店オーナー・橘春奈さん/京都にてイタリアンや和食などの人気飲食店を15年以上にわたり手掛ける。今秋からは広島にも居を構え、京都と広島の二拠点生活に。寿司と昼飲みが大好物。広島でのなじみの店開拓に余念がない日々。

(Hanako1167号掲載/photo:Kunihiro Fukumori text:Mako Yamato)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る