吉祥寺 いせや総本店
2019.01.05

後輩レスキューに美味しい一杯! お悩み相談はサクッと立ち飲み。先輩なら知っておきたい美味しい立ち飲み屋さん3軒

後輩からのお悩み相談を、先輩女子なら美味しいお酒で乗ってあげよう。今回は東京都内にある美味しい立ち飲み屋さんを3件ご紹介。後輩も気を使わない立ち飲みで、デキる先輩に!

1.一度は交ざってみたい立ち飲み席で焼き鳥。〈いせや総本店〉/吉祥寺

ミックス焼き鳥(4本)360円、梅酒ソーダ割り400円(各税込)
ミックス焼き鳥(4本)360円、梅酒ソーダ割り400円(各税込)

あたりが白く煙る店先とそこに立ち並ぶ人々は、吉祥寺になくてはならない光景。注文は簡潔にするのがコツ。

吉祥寺 いせや総本店

2008年に改装された店舗は往年の姿を継承し、立ち飲みの風情も守られている。

(Hanako 1151号掲載:photo : Kanako Nakamura text : Kahoko Nishimura)

2.能登の鮮魚、北陸の肴を極めたオトナ系立ち飲みで日本酒を学ぶ。 〈日本酒 室 MURO〉/浜松町

浜松町 日本酒 室 MURO

浜松町のオフィス街のビジネスマンが吸い込まれていくここは、知る人ぞ知る日本酒専門店。奥能登の漁港から直送された鮮度抜群の船上〆鮮魚が味わえる。北陸の生産者と飲み手をつなぐことをコンセプトとし、北陸地方の蔵から直接届く酒を常時約40種取り扱う。お燗だけでもぬる燗から香りが強まる55度以上のとびきり燗まで料理に合わせて温度を調節。

浜松町 日本酒 室 MURO

空港からのアクセスもよく出張のたびに立ち寄る常連も。漁師さんのいかの塩辛390円、ブルーチーズとマスカットの白和え420円などの肴をつつきながら一献。

北陸の漁港から直送された鮮度抜群のお造り盛り合わせは2~3人前1,680円~
北陸の漁港から直送された鮮度抜群のお造り盛り合わせは2~3人前1,680円~

(Hanako1146号掲載/photo : Mao Yamamoto text : Noriko Maniwa)

3.気軽にサク飲みできる立ち飲み屋。〈日本酒専門店 采〉/三軒茶屋

三軒茶屋 日本酒専門店 采

全国の日本酒を気軽にサク飲みできる立ち飲み屋。淳酒、熟酒、薫酒、爽酒など、タイプ別の日本酒は約60種常備。銘柄問わず、半合オール500円というのもうれしい。

「塩鮭とホウレン草のポテトサラダ」500円
「塩鮭とホウレン草のポテトサラダ」500円

メニューもこれまた酒のアテになるものばかりで、定番のポテトサラダは、鮭やほうれん草がたっぷり入った変化球。鮭の塩気が効いた和風テイストで、店内の酒と相性抜群。お一人様限定の「おつまみ盛り合わせ」800円もあり。

(Hanako1120号P87掲載/photo:Kenji Nakata text:Mikiko Okai, Momoka Ohba 086)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る