3,000円台で楽しめる!【鎌倉】人気フレンチのおすすめランチコース。
2018.12.26

プチご褒美にぴったり。 3,000円台で楽しめる!【鎌倉】人気フレンチのおすすめランチコース。

プチご褒美にぴったりな、3,000円台で楽しめる本格フレンチのランチコースとは?鎌倉・御成のおすすめフランス料理店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.移転してパワーアップ。王道フレンチを存分に。〈レストラン・レネ〉

フランス人シェフのレネさんと料理研究家の伊純さんが営む店が、雪ノ下から御成に移転。席数も増え、ランチからディナーまで通しで営業といううれしいスタイルに生まれ変わって、ますます人気のレストランに。

「田舎風豚のテリーヌ オニオンコンフィー添え」
レネのスペシャリテ「牛のほほ肉シードルじっくり煮込み」

レネさんが作る本物の王道フレンチは、相変わらず抜群のおいしさ。舌の肥えた常連の間で評判の肉料理を食べれば、肉を知り尽くしたプロの底力をひとくちごとに体感することができる。ランチコース3,500円。

「カスタードクリームと林檎の包み焼き キャラメルソースとともに。」
お惣菜販売の〈シュックレ・サレ〉を併設。

〈レストラン・レネ〉
■神奈川県鎌倉市御成町10-4 
■0467-40-3008
■11:15~14:00LO、14:00~16:00(ティータイム)、17:00~20:00LO 火、第4月休 
■40席/禁煙

2.地元民にこよなく愛される、絶品のフレンチを味わいに。〈サラマンジェ・ド・ヨシノ〉

「バラエティ豊かな食材に恵まれた鎌倉だけど、それをそのまま出すのではなく、フランス料理としてきちんと完成させるにはどうすればいいかということを常に考えています」と、オーナーシェフの吉野民雄さん。

1品目「佐島産ヒラマサのマリネ 瀬戸田レモンと茨城県産スーパーフルーツトマトのソース」
2品目「グリーンピースの冷たいポタージュ」
3品目「佐島産メバルのポアレ スープ・ド・ポワソン」

魚料理には、新鮮な魚のアラを何種類も使って丁寧にとったヒュメドポワソンで作るソースを。

4品目「茨城県産モチ豚のロースト グリーンペッパーソース」

何日もかけて作ったフォンドボーは重層的で、肉料理を引き立てる。

5品目「リコッタチーズとクリームチーズのケーキ」とカフェ。

ゆっくりと味わってほしいからと、ワンポーションがたっぷりなのもうれしいかぎり。素材のおいしさを引き出していく吉野シェフのひと皿ひと皿から、料理に対する真摯な姿勢が伝わってくる。予約が望ましい。

ランチコース3,800円。魚か肉1品なら3,000円。内容は随時替わる。

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Kanako Nakamura, Shin-ichi Yokoyama, Yoko Tajiri, Yumi Saito, Michi Murakami, Misa Nakagaki, Yoichi Nagano, Kayoko Aoki, Kaoru Yamada, Mariko Tosa, Shinji Serizawa(ROOSTER), Yusei Fukuyama text:Mutsumi Hidaka, Riko Saito, Hiroko Yabuki, Mao Adama, Yumiko Ikeda, Yoko Fujimori, Emi Tomoi, Mick Nomura(photopic))

編集部

鎌倉のおすすめグルメを多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る