tDMA-_MG_6394
2018.12.24

日が暮れたら帰るなんてもったいない。 鎌倉観光の締めは、小町にあるバル・立ち飲みビストロで自然派ワインを嗜みたい!

鎌倉の夜は、美味しい料理とともにナチュラルワインを嗜みたい!鎌倉の人気エリア、小町でおすすめのバル・立ち飲みビストロをご紹介します。

1.店主自ら育てた野菜と自然派ワインを。〈binot.〉

かつて文士の通うバーだった建物が昭和の面影を伝える。
かつて文士の通うバーだった建物が昭和の面影を伝える。

店名はフランス語で土を耕す「犂」(すき)を意味する。都内の名だたるレストランで経験を積み、フランスのシャルキュトリーでも修業した店主、阿部剛さんが、その名の通り畑を耕す。

「桃と蕪のマリネミント風味」615円
「桃と蕪のマリネミント風味」615円

今や自前の畑で収穫した野菜が料理として登場するまでに。

「白インゲンパテ」720円。ワインはイタリア・ヴェネトの自然派、ラ・ビアンカーラのマシエリ。
「白インゲンパテ」720円。ワインはイタリア・ヴェネトの自然派、ラ・ビアンカーラのマシエリ。

シンプルながら野菜の持つ香りや味わいを最大限に引き出した料理は、力強い自然派ワインとぴったり寄り添い、杯が進む。

〈binot.〉
神奈川県鎌倉市小町1-5-14
0467-50-0449
18:00~22:00LO 日休(満月の日は満月ワインバーとして営業) 
14席/禁煙

2.立ち呑み×フレンチ&ビオワイン。そのギャップにハマる人多し。〈RENDEZ-VOUS DES AMIS〉

オープンキッチンに立つ店主、副島モウさん。
オープンキッチンに立つ店主、副島モウさん。

鎌倉駅から徒歩1分。急な階段の先の隠れ家は、いつも熱気に満ちている。というのも、店主はハリウッド映画撮影のケータリングや企業のレシピ開発、料理本出版と活躍する料理家。

ハーブの香りがきいたポルケッタ(豚バラ肉のロースト)800円。ワインはグラス500円~。(各税込)
ハーブの香りがきいたポルケッタ(豚バラ肉のロースト)800円。ワインはグラス500円~。(各税込)

ポルケッタやブフブルギニオンなど納得いくまで手間をかけた料理と少量生産の高品質なワインがそろうとあって、客の十中八九がリピーターとなる。それだけの底力を感じるビストロ。

「スパイシー肉男子(ニクダンゴ)」800円
「スパイシー肉男子(ニクダンゴ)」800円

予約不可なので、まずはのぞいてみて。

〈RENDEZ-VOUS DES AMIS〉
■神奈川県鎌倉市小町1-4-24 起業プラザ2F 
■0467-24-2214
■18:00~23:30LO 木休
■禁煙

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Kanako Nakamura, Shin-ichi Yokoyama, Yoko Tajiri, Yumi Saito, Michi Murakami, Misa Nakagaki, Yoichi Nagano, Kayoko Aoki, Kaoru Yamada, Mariko Tosa, Shinji Serizawa(ROOSTER), Yusei Fukuyama text:Mutsumi Hidaka, Riko Saito, Hiroko Yabuki, Mao Adama, Yumiko Ikeda, Yoko Fujimori, Emi Tomoi, Mick Nomura(photopic))

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る