42-768x512.jpg
2018.12.23

パクチーホリックに朗報。 トッピングが自由なお店も!パクチー好きなら一度は行きたいレストラン3軒

独特な風味とシャキシャキ感に、虜になる人が続出中の食材「パクチー」。もっと大盛りで食べたい、思う存分食べたい…!そんなあなたにおすすめのパクチーグルメを愉しめるお店3軒をピックアップしました。

1.パクチーこんもりの白担々麺〈すずらん〉/恵比寿

「胡桃担々麺 」2,350円(税込)
「胡桃担々麺 」2,350円(税込)

くるみやゴマなど4種のナッツを加えた自家製芝麻醬と香り豊かなラー油で、とろりと濃厚なのに“飲める”絶品スープと、和牛のスネ肉と銘柄豚を使った肉味噌とスープの組み合わせがたまらない。

MG_6251

知る人ぞ知る、大人の高級ラーメン店。こだわりぬいた食材を贅沢に使い、スープも麺もすべてが自家製。

(Hanako1138号掲載:photo : Jiro Fujita (photopicnic), Ikuko Yanada text : Kayo Yabushita)

2.パクチーが驚きのてんこ盛り!〈亜細亜的バル Xinchâo〉/三軒茶屋

42

タイやベトナムなどのアジア料理をベースに、これでもかというくらいパクチーがトッピングされるお店。

メニューにはパクチーの量が5段階で表記されている。こちらの「天使の海老のパクチージェノベーゼ」1,000円はMAXの5パクチー。

38

店の顔といえるパクチーは、契約農家から直接仕入れていて、鮮度が高くスッキリとした味わいが特徴。「 パクチー肉シュウマイの葉っぱ巻き」850円は、ふわふわのシュウマイを、サニーレタス、パクチー、大葉などで包んでいただく。

(Hanako1146号掲載/photo:Mariko Tosa, Michi Murakami(tico,kujiraso,umimachidon) text : NamiHotehama)

3.パクチーとラム肉グルメが大充実!〈al Hamal〉/吉祥寺

170215_160236-1

吉祥寺の有名店〈ビストロ エピス〉がプロデュースする一軒。パクチーやラム肉を盛り込んだ料理は、中東のエッセンスを取り入れながら、日本人好みにアレンジしている。

shop_DMA-170215_162411

名物の「パクチーとソテーしたラム肉のベリーソースサラダ」(900円)は、全国から仕入れる柔らかく、ハリがあるパクチーをふんだんに使用。パクチー、ラム、ベリーが三位一体となり、絶妙なハーモニーを奏でる。

(Hanako1129号掲載/photo:Hiro Nagoya text:Emi Suzuki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る