tDSC4395_f-768x960
2018.12.20

松本でカフェ・ショップ巡りするなら… 民芸やクラフトが息づく!【長野・松本】散策で訪れたいおしゃれなグルメ・ショップ6軒

城下町の風情がある松本の中心地。手仕事の店やカフェも点在しているので、てくてく歩きながらの観光がおすすめです。今回はカフェに居酒屋、ショップまで、松本のおすすめ店6軒をご紹介します。

1.朝から長居したくなるブックショップ&カフェ。〈栞日〉

DSC4818_f-768x960

2013年のオープンだが今や松本を代表する人気店。元ラジオ屋だという天井高のある空間を生かし、1階はカフェ、2階は独立系出版物を扱うブックショップに。

DSC4803_f

朝からオープンしているのも◎。

〈栞日〉
■長野県松本市深志3-7-8
■0263-50-5967
■7:00~20:00 水休
■19席/禁煙

2.松本に着いたらまずここへ。地元の人に愛される純喫茶。〈珈琲美学アベ〉

DSC4730_f

昭和32年の開店から、親子三代で営んできた純喫茶。中煎りの豆をサイフォンやネルドリップで丁寧に淹れてくれる。

DSC4762_f

コーヒーやトースト、オムレツなどをひとつずつ選ぶモーニングもおすすめ。

〈珈琲美学アベ〉
■長野県松本市深志1-2-8
■0263-32-0174
■7:00~19:00(LO18:30) 火休
■55席/禁煙

3.路地奥の隠れ家カフェで看板メニューのカステラを〈café chiiann〉

DSC5020_f-768x960

中町通りの路地にある古い蔵を改装した小さなカフェ。店主は東京から移住した武田さん夫妻。松本で生まれた縁を繋げて店をスタートした。

DSC5058_f-768x960

旅人も寛げる優しい空間で人気のカステラを味わいたい。

〈café chiiann〉
■長野県松本市中央3-2-13
■0263-35-7553
■11:00~20:00 木休
■14席/禁煙

4.名物はおでんと焼き鳥。民藝に触れる老舗居酒屋。〈しづか〉

DSC4958_f

内装は池田三四郎によるもので、松本民芸家具や砥部焼の器などが店の至る所に。名物は昭和20年の創業時から味を受け継いできた焼き鳥とおでん。

DSC4979_f

割烹着を着た女将さんの温かなもてなしもうれしい。

〈しづか〉
■長野県松本市大手4-10-8
■0263-32-0547
■12:00~22:00 日祝休
■200席/禁煙

5.美しいオーバルボックスと暮らしの道具、そしてカフェ。〈LABORATORIO〉

DSC4373_f
DSC4340_f

昭和8年築の元薬局を改装し、1階はオーナーである井藤昌志さんが作るオーバルボックスの専門店、2階は日用品の店とカフェに。今春、信毎メディアガーデンに新店舗もできる。

〈LABORATORIO〉
■長野県松本市大手1-3-29
■0263-36-8217
■11:00〜18:00 無休(1階は土日のみ営業)
■14席/禁煙

6.三谷龍二さんが選んだいいもの、いい味が並ぶ店。〈10cm〉

DSC4467_f-768x960

木工作家の三谷龍二さんが、タバコ屋だった趣ある建物を残したい思いで開いた小さなショップ。

DSC4395_f

自らがいいと思った手仕事の品を集め、販売する。もちろん三谷さんの木工作品も。イベントも不定期で開催。

〈10cm〉
■長野県松本市大手2-4-37
■0263-88-6210
■11:00~18:00 金土日・祝のみ営業

(Hanako TRIP『1泊2日からの元気をもらう、週末旅。』掲載/photo:Ayumi Yamamoto text:Yuka Uchida)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る