フランスのエスプリ感じる、都内人気ベーカリーの絶品焼き菓子をチェック!
2018.12.26

本場フランスの焼き菓子を手土産に。 フランスのエスプリ感じる、都内人気ベーカリーの絶品焼き菓子をチェック!

焼き菓子がおいしいのはパティスリーだけではありません。パン屋さんが作る焼き菓子は、どっしり、さっくり、個性派ぞろい。六本木・代官山・丸の内にある、フランスのエスプリ感じる人気ベーカリー3軒のおいしい焼き菓子をピックアップしてご紹介!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈PAUL 六本木一丁目店〉

「カヌレ」

1889年に北フランスで誕生した老舗。伝統菓子のカヌレ240円をはじめ、リンゴのソースがさわやかな「フィユテ・オ・ポンム」440円はフランス直輸入。

「フィユテ・オ・ポンム」
「パン・オ・バナーヌ」
「タルト・ルバーブ」

〈PAUL 六本木一丁目店〉
■東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー1F 
■03-5545-9515

2.〈VIRON 丸の内店〉

「カヌレ」

独自輸入するフランス産小麦を使用したバゲットが注目の人気店。外はカリカリ、中はふんわりと焼き上げた「カヌレ」324円(税込)は昼前に売り切れることも。

「クイニーアマン」
「フロランタン」

〈VIRON 丸の内店〉
■東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 1F 
■03-5220-7288

3.〈メゾン・イチ代官山本店〉

テーマは「フランスにあるようなそうざい屋」。「ルバーブと紅茶のタルト」399円は日本では珍しい野菜・ルバーブのリンゴに似た食感がくせになる。

「木苺のタルト」
「杏とピスタチオのタルト」
「フィナンシェ」

〈メゾン・イチ代官山本店〉
■東京都渋谷区猿楽町28-10 モードコスモスビルB1 
■03-6416-4464

今回教えてくれたのは…

なり/スイーツブロガー、OL。スイーツ好きが高じて、東京大学大学院を卒業後、金融関連企業に勤務しながらスイーツブログを更新中。サクサク系の焼き菓子は特に好きなジャンルのひとつ。ツイッターアカウントは@naripara。

(Hanako1145号掲載/photo : Akiko Mizuno text : Ayano Sakai (verb), Yui Asabayashi (verb) )

編集部

〈メゾン・イチ〉おいしそう!!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る