ずっと懐かしい味。創業時から続くレシピが自慢の名店メニュー3選
2019.01.05

風情ある店内の雰囲気も魅力。 ずっと懐かしい味。創業時から続くレシピが自慢の名店メニュー3選

老舗を支える創業時からの人気メニュー。長年愛され続けた分だけ、美味しさがぎゅっと詰まっています。今回は、懐かしさを感じるグラタンに、野菜の甘みと深いコクがたまらないカレー、コーヒーと相性抜群なチーズケーキをご紹介。名店自慢のひと皿をぜひ一度、ご賞味あれ!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.ご飯と一緒に食べる創業時から変わらぬスタイル。〈銀之塔〉/東銀座

東銀座 銀之塔

質蔵を改装したという風情漂う店構え。昭和30年の開店以来、メニューは「シチュー」と「グラタン」の2種類のみ。

東銀座 銀之塔

「グラタン」1,900円(税込)自家製ホワイトソースにパルメザンチーズをかけ焼き上げた。小鉢3品とお新香、ご飯付き。マカロニを使わず、ご飯と一緒に食べるのが創業時から変わらぬ独自のスタイル。バターたっぷりのホワイトソースに、エビとしいたけをごろりと加えて和の風味をプラス。どこか懐かしい味わいに、やみつきになること間違いなし。

(Hanako1130号掲載/photo:Michi Murakami, Eriko Matsumoto text:Etsuko Onodera)

2.絶品ランチと東京の風景を思う存分堪能できる。〈レストラン アラスカ〉/竹橋

竹橋 レストラン アラスカ

ビル竣工と同時に開店。全面ガラス張りで、窓からの風景までもがデザインされたインテリアのよう。

竹橋 レストラン アラスカ
ビーフを含めた4種類から選べる「アラスカ特製カレー&ライス」2,310円

創業時と変わらぬレシピで作られるカレーは、玉ねぎの甘みと牛肉の深いコクが堪能できる絶品。ビーフを含めた4種類から選べる「アラスカ特製カレー&ライス」2,310円

(Hanako1150号掲載/photo : Kayoko Aoki text & edit : Eri Tomoi)

3.からだにも心にも優しいオーガニック喫茶。〈Flor de Café 銀座 樹の花〉/東銀座

東銀座 Flor de Café 銀座 樹の花

内装は1970年代に流行した地中海風。1970年代、日本はコーヒーブーム。店主の成沢弘子さんはそのまっただ中にコーヒー専門学校で学び、79年にお店をオープン。

東銀座 Flor de Café 銀座 樹の花

健康を考え、早くからメニューに反映。15年前には思いきって禁煙化。オーガニックのコーヒー豆も時代に先駆けて取り扱い始めた。「本格派チーズケーキ&芳醇ブレンド」1,150円(税込)。ケーキは創業時から友人の手作り。

(Hanako1150号掲載/photo : Kenya Abe text : Hiroko Yabuki)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る