新宿で過ごす、おひとりさまの贅沢休日。「ご褒美○○」が叶うとっておきの4軒
2018.12.18

頑張っている自分へプレゼント 新宿で過ごす、おひとりさまの贅沢休日。「ご褒美○○」が叶うとっておきの4軒

デパートで自分のご褒美プレゼントを買ったり、映画館や本屋さん、喫茶店…おひとりさまスポットが大充実の新宿エリア。今回は、おひとりさま時間を思いっきり贅沢に過ごせるお店をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1. 45階からの景色と美味しいお酒やスイーツで黄昏れる。京王プラザホテル スカイラウンジ〈オーロラ〉/新宿

MMM9611

数々の大会で受賞経験を持つ名バーテンダーが在籍していることでも有名なこちらのバー。

MMM9617_atari

地上160mから東京スカイツリー®と東京タワーが同時に見渡せる息をのむ絶景と、非日常に浸れる洗練された空間にも気分が上がる。

MMM9635_atari

(Hanako1149号掲載/photo: Yuko Moriyama text: Mikiko Okai)

2.ご褒美休日のランチは、和の空間の中で堪能する中華〈の弥七〉/四谷三丁目

bb7a43fcb03c4326c26e37f5f679cbf3

数寄屋造りの店内はまるで高級割烹のよう。和食器に美しく盛られる料理も懐石風だが、食べればその根底にはしっかりとした中華の味わいが。

c6a464c61096c18eaf12fb83bdddd278

和食器に美しく盛られる料理も懐石風だが、食べればその根底にはしっかりとした中華の味わいが。白金豚バラ肉の四川蒸し(写真上)などはまさにその真骨頂。

adc4f7dd0de284561ce942e1da1e7b61.jpg
先附の香箱蟹

上海蟹の紹興酒漬けベースのソースで。料理は全て16,000円のおまかせコースより。

(Hanako1146号掲載:photo : Kanako Nakamura text : Riko Saito)

3.開店直後に飛び込み、貸切状態で楽しむのも◎〈バー エルラギート〉/四谷三丁目

0951

店名はキューバの葉巻工場に由来。オーセンティックなバーでありながら、なんと営業は15時から。雑居ビルの3 階という立地もあり、開店直後に飛び込めば、貸切状態で楽しめる。

DMA0935

新宿の名店〈ル・パラン〉出身のバーテンダーがカウンターに立つ。少しの緊張とリラックスの間に、居心地の良さを楽しんでいただければ」とは店主の本多さん。

(Hanako1121号掲載:photo:Kayoko Ueda text:Shinji Yoshida)

4.絶品のデザートをじっくりと堪能。〈JANICE WONG〉/新宿

DMA-_MG_0061

『アジアベストレストラン50』にて2年連続アジア最優秀ペストリーシェフに輝くジャニスウォン。2016年4月15日、彼女の名を冠した日本初のデザートバーがオープンしたのは、〈ニュウマン新宿〉2F(甲州街道改札横)という好立地なロケーション。

hanako_1609286434

ブラックやグレーを基調にしたシックな空間の中央には、キッチンを囲むようにコの字型に配置されたカウンター席。

DMA-hanako_1609286349

劇場の舞台のようなキッチンに向かって座ると、思わずわくわくする気分で満たされていく。

(Hanako1122号掲載/photo: Yuko Moriyama text: Mutsumi Hidaka)

今月のスペシャル

【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!
TOPに戻る