topDSC0069-768x512-768x512
2018.12.18

クリスマスは何を送ろう? クリスマスプレゼントは可愛くなくっちゃ!おしゃれなホットドリンクブランド3選

もうすぐクリスマス。まだプレゼントを迷っているなら「ホットドリンク」がおすすめ!パッケージや見た目が可愛くインスタ映えする上に、体を芯から温めてくれるという嬉しい贈り物になるはず!

1.おしゃれでカワイイけど本格派!カジュアルに楽しむ紅茶ブランド。〈Brew Tea Co. 北青山店〉/表参道

DSC0038-768x584

2012年に英国のリヴァプールで創業したティーブランド。紅茶のブレンドからパッケージ制作、手作業でのパッキングまで自社で行っており、全9種の茶葉を用意。手軽に使えるホールリーフのティーバッグタイプが人気で、タグには最適な抽出時間が表記されている親切設計。

紅茶のティーバッグは15袋入り1,100円~
紅茶のティーバッグは15袋入り1,100円~

看板商品は黄色のパッケージが目印の「イングリッシュ ブレックファースト」で、アッサムとセイロンをブレンドした芳潤な香りにファンが多い。本国では茶葉の卸売り中心だが、昨年表参道にオープンした世界初のショップでは淹れたての紅茶も楽しめる。

テイクアウトできる紅茶は330円~(税込)
テイクアウトできる紅茶は330円~(税込)

(Hanako1145号掲載/photo : Tomo Ishiwatari, MEGUMI (DOUBLE ONE/TE A18) text : Mikiko Okai)

2.〈香辛堂〉の生の発酵エキスが飲めるコンブチャ/自由が丘

koshindo-011atari-768x584
DMA-koshindo-010-768x584

オーダーを受けてから調合するミックススパイス専門店〈香辛堂〉が、昨年3月からコンブチャのオンタップ販売を開始。

DMA-koshindo-014-768x584

「KE-HARE Kombucha」は250㎖で1,050円。瓶を持参すれば400円。その場で飲めるカップは520円で販売。

ダージリンティーやジャスミンティーなどを発酵させ、店で扱うスパイスをブレンドし飲みやすくした微炭酸のドリンクだ。熱処理を施していないため、生きたままの発酵エキスをそのまま摂取できる。リターナブル瓶で購入すれば、毎日でも家で楽しむことができる。そのほか、ホットワイン用のスパイスセットやスパイス塩なども展開している。

ホット&サワー風味の「Purple Haze」などスパイス塩は3種類で各1,296円
ホット&サワー風味の「Purple Haze」などスパイス塩は3種類で各1,296円

3.〈シルスマリア シァル桜木町店〉/桜木町

MMM9330_atari-768x584

生チョコ発祥の店が専門店をオープン。

MMM9313_atari-768x512

生チョコは全13種そろう。看板の生チョコやケーキのほか、異なる産地のタブレットを組み合わせることができるチョコレートドリンクなど、個性的なドリンクメニューも豊富。

「チョコレートドリンクスティック」4種300~400円。「ホットミルク」250円
「チョコレートドリンクスティック」4種300~400円。「ホットミルク」250円

なかでもキューブ型の抹茶やストロベリーのチョコを自分で温かいミルクに溶かしながら飲むドリンクは、メニューに載っていない裏メニュー。スペシャル感も味わって! 

MMM9231_atari-768x584

(Hanako1146号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Emi Suzuki edit : Eri Tomoi)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る