平成最後のクリスマスはロマンチックに。夜景が見られるレストラン・バーとは?
2018.12.17

都内の隠れ家スポット 平成最後のクリスマスはロマンチックに。夜景が見られるレストラン・バーとは?

いくつになってもワクワクするクリスマス。今回は、綺麗な夜景が見られるレストラン・バーを3軒ご紹介します。平成最後のクリスマスをロマンチックに過ごしませんか?

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.東京タワーが一望できる、最高にロマンチックな空間でドキドキ。〈銀座かしわ〉/東銀座

店内に入ると、眼下に広がる夜景に思わず歓声が上がる。ちょっと先には東京タワーもくっきり。銀座ではなかなかレアな夜景ビューでいただくのは、比内地鶏の焼き鳥。

比内地鶏「月」コース4,000円(12品)の一部。焼き鳥は右から、アキレス、わさび焼き、ねぎま、手羽先。右上はつくね、奥は野菜焼き。グラスシャンパン1,500円。
紀州備長炭で焼き上げることでほのかな燻香をまとった比内地鶏は、旨味が非常に濃く脂には甘味があり、適度な弾力も楽しめる逸品。

比内地鶏つくね比内地鶏卵黄添え。つくねと一緒に出てくるのは、市場にはめったに出回らないという比内地鶏の卵黄。季節野菜のテリーヌや野菜焼きなどにも、産地にこだわった旬の食材を使用。最初から最後まで、しっかりと堪能できるコースになっている。

(Hanako1165号掲載/photo:Satoshi Nagare text:Riko Saito)

銀座かしわ

銀座かしわ

  • 焼き鳥
  • 東銀座駅

2.〈BAR RIVER ROOM 蔵駒〉/蔵前

チャージ500円。ウイスキーの充実ぶりはマニアも驚くほど。
窓外に広がる景色に、訪れる誰もが目を奪われる。ビルの中にすっくと立つスカイツリー、川沿いを走る高速道路のテールランプ、光を映して輝く隅田川……。

スイカのソルティドッグ1,200円、アプリコットバター500円。
バーテンダーの繰り出すカクテルまでも美しく、ロマンチックなことこの上ない。

フレッシュピンクグレープフルーツの果肉を浮かべたチャイナブルー1,000円。

(Hanako1139号掲載/photo : Mirai Hara text : Mutsumi Hidaka)

3.パフェのお供に銀座の夜景を。〈BISTRO MARX〉の「GINZA4丁目パフェ」/銀座

この絶景が眺められるのは、銀座4丁目交差点のビルの7階にある〈BISTRO MARX〉のテラス席。ここで5月からスタートしたのが、20時30分以降に注文できるパフェ、その名も「GINZA4丁目パフェ」。食後の“締め”にさっぱり食べられるようにと、甘さ控えめ。

パフェのみの利用もOK。

(Hanako1162号掲載/photo : Michi Murakami text : Nami Hotehama)

BISTRO MARX

BISTRO MARX

  • カフェ/ビストロ
  • 銀座駅
編集部

気になるあの人を誘って…!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る