ボリューム満点!スイーツ天国【香港】の人気スイーツ店4軒
2018.12.10

おなかいっぱいスイーツを食べたい! ボリューム満点!スイーツ天国【香港】の人気スイーツ店4軒

おいしいものをたくさん食べても甘いものは別腹!スイーツ天国・香港では、昼も夜も“別腹”はフル稼働。今回はフォトジェニックなフュージョンスイーツから、医食同源の精神が生きる伝統的な糖水まで。香港で人気のスイーツ店を4軒ご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.毎日仕入れるフレッシュな果物を贅沢に使ったポンチ。〈粒粒果甜品〉

今年6月にオープンし、早くも話題を呼んでいる新店。そのフォトジェニックなビジュアルはもちろん、「ちゃんとおいしいこと」が人気の秘密だ。こだわっているのは果物。近くにある卸売市場から、毎日旬のものを仕入れているというだけあって、そのおいしさは格別。果物を贅沢に使った「水果星球(配芒汁涼粉)」は、食後でもつるりとおなかに吸い込まれていく。

グラスジェリーやナタデココなどの食感が楽しい「水果星球(配芒汁涼粉)」HK$40。

〈粒粒果甜品〉
白が基調のポップな内装の店内には男性の姿も。果物がメインのスイーツは、老若男女におすすめ。
■旺角廣華街3號百利達廣場地下1號舖
■2377-9388
■15:00〜1:00
■44席

2.食べるのがもったいなくなる、繊細で美しいケーキ。〈Lifetastic〉

スイカと苺が重なり合う上にあしらわれているのは、エディブルフラワーのローズ。〈Lifetastic〉のシグニチャー「草莓西瓜蛋糕」は、その美しいビジュアルに思わずうっとり。崩してしまうことをためらいつつも、一口頬張ると、果物の酸味とクリームの上品な甘さがふんわりと口に広がる。ビジュアルの印象を裏切らない繊細な味わいで、気持ちまで優雅になるティータイムを。

常時3〜5種類のケーキが並んでいる。写真手前は、「草莓西瓜蛋糕」HK$62。

〈Lifetastic〉
明るく、リラックスしたムードの店内。美しいケーキは、香港のメディアでも数多く取り上げられる。
■西環石塘咀山道31-37號地下B舖
■2420-8851
■11:00〜22:00
■24席

3.ポップでインパクト大!日本未上陸のアイスクリーム。〈Emack & Bolio's〉

アメリカ・ボストン発のアイスクリーム店が香港でも大人気。まずはコーンを9種類から選ぶ。ボリューム満点のこちらのコーンに、約20種類のなかから好みのアイスクリームフレーバーと、トッピングを選んで、オリジナルのアイスクリームが完成!アニメや漫画で描かれるような、ポップな仕上がりで食べる前から楽しくなる。色々な組み合わせとフレーバーを試したい。

シングルからトリプルまで選べる。写真はマシュマロコーンのダブル(HK$65)。

〈Emack & Bolio's〉
本未上陸のアイスクリームショップ。シャーベットやヨーグルト系のアイスを選ぶと爽やかに。
■中環閣麟街26號地舖
■2505-6626
■11:00〜23:00(金土〜24:00)
■20席

4.無添加のジェラートと伝統菓子の華やかな融合。〈Givrés〉

香港の伝統菓子であるエッグパフに、可憐なバラの花が咲いている。このバラの正体は、添加物や着色料を使わずに作られたジェラートで、3カ月の特訓を受けたスタッフだけしか作ることができない。フレーバーは全14種類で、そのうちの7種類が牛乳フリー。「ラベンダー」や「ローズ」など、ロマンティックなフレーバーもあって、乙女心がくすぐられっぱなし!

思わず写真を撮らずにはいられない美しいビジュアル。「Waffle&Rose」HK$65。

〈Givrés〉
灣仔の利東街(Lee Tung Avenue)ショッピングストリートにある。カウンター席あり。
■灣仔皇后大道東200號利東街地下G38號舖
■19659-0816
■11:00〜23:00(金土〜24:00)
■7席

(Hanako1166号掲載/photo : MEGUMI(DOUBLE ONE) text : Rio Hirai)

編集部

甘いものはやっぱり別腹!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る