アイスジャーナリストが教えてくれた!【ジェラート】をもっと楽しむ秘訣とは?
2018.12.13

おいしいジェラート店の見分け方も。 アイスジャーナリストが教えてくれた!【ジェラート】をもっと楽しむ秘訣とは?

寒い冬、暖かい店内で食べるジェラートの贅沢さと言ったら…。おいしいジェラート店の見分け方をはじめ、不動の人気スイーツ・ジェラートの楽しみ方を、アイスジャーナリストのシズリーナさんをナビゲーターにお迎えしてお届けします。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.食べたいものに迷った時は?

「試食できますか?」とスタッフに声をかけてみて。「テイスティングできます」と書いてある良心的な店もあるが、書かれていなくても快く対応してくれるジェラテリアは数多くあるよう。「イタリア人は味にうるさいので、本場でもテイスティングは常識。一口食べただけで、そのお店の特徴やこだわりがわかるので、遠慮せずにお願いしてみる価値ありです。試食する際は、必ず香りを味わってから口へ運ぶこと!」

2.カップとコーン、それぞれの楽しみ方を教えて!

お店のロゴが入っているものが多いため、カップで注文するのがジェラート通の証。「しかし最近は、ワッフルメーカーを導入して、オリジナルコーンを作って提供してくれるお店も増えています。手作りコーンは、フレーバーの味わいを際立たせてくれるので、よりおいしく楽しむことができますよ」。失敗しないために、オーダーする前にカップのデザインや、コーンが手作りかどうかスタッフに尋ねてみるのもアリ!

3.おいしいお店の見分け方が知りたい!

口当たりがなめらかで香りが豊かなジェラートは、製法にこだわって作っている証拠。その良し悪しがハッキリと分かれるのがチョコレートとピスタチオ。「このふたつは味、色、食感、香りがとても繊細。チョコレートは実はジェラートに不向きな食材で、食感を損ねやすく、ピスタチオは着色料に騙されがちですが、色が浅いものが本物。だから初めて訪れるジェラテリアでは、まずこのふたつを味わってみて」

4.シングルとダブル、どっちを注文すべき?

「私は初めて行くお店ではダブル、もしくはトリプルを注文して、自分好みのフレーバーを探します。そして何度も通って、その店の味を把握したら、シングルで好きなフレーバーを注文して満足いくまで食べるようにしています」。ダブルやトリプルをオーダーして、全てのフレーバーを混ぜて食べると、また新たなおいしさを発見できることも!その場合はベリー系×チョコレート系、フルーツ系×ミルク系が好相性だとか。

今回のナビゲーターは…

シズリーナ/年間2,000種類以上のアイスクリームを日本全国で食べ歩く、アイスクリーム批評家。ジェラートの楽しみ方や、市販アイスをおいしくする方法などを投稿したインスタグラムが話題に。

(Hanako1162号掲載/illustration : Itsuko Suzuki text : Emi Suzuki cooperation : sizzleeena)

編集部

ジェラートの豆知識もご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る