ファン必見!名古屋発、人気コーヒーチェーン店〈コメダ珈琲店〉4つのトリビア。
2018.12.09

名物「シロノワール」のデニッシュは何層? ファン必見!名古屋発、人気コーヒーチェーン店〈コメダ珈琲店〉4つのトリビア。

名物「シノワロール」やゆったりとしたソファ席で人気!都内にも多数店舗を持つ、名古屋発〈コメダ珈琲店〉。そんな人気コーヒーチェーン店のトリビアをご紹介!思わず行きたくなってしまうかも!?
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

〈コメダ珈琲店〉とは?

IMG_2978
関東1号店である〈コメダ珈琲店 横浜江田店〉。都内は現在50店以上。

1968年、愛知県名古屋市で誕生。創業初期より「居心地のよさ」を打ち出し、多くの支持を得る。国内店舗数は第3位。ドリンクに無料でトーストと卵がつくお得なモーニングも人気。

1.「シロノワール」のデニッシュは64層ある。

684d0ac758deedadf44bcc4d98a88ca7

看板商品の「シロノワール」は、ほかほかのデニッシュ生地のパンの上に冷たいソフトクリームがのったもの。一般的なデニッシュパンは24層か36層だが、〈コメダ珈琲店〉では溶けたソフトクリームがしっかりとなじむようにきめ細かな64層の生地を使用している。

2.コメダおじさんは常連の美大生がデザインした。

57aa72bfe7c581293723a1b61057757a

看板やカップに描かれている、青い紳士の“コメダおじさん”。これは創始者の加藤太郎さんと、創業当時の常連だった美術大学に通う女の子との会話から生まれたもの。ちなみに店名の由来は、加藤さんの実家が米屋だったことから「米屋の太郎」で「コメダ」に。

3.コメダおじさんは季節によってコスプレしている。

口ひげをたくわえたダンディな装いのコメダおじさんだが、季節やキャンペーンによって衣装をチェンジすることがある。2015年の夏にはスイカを片手にランニングシャツを着用して登場。虫採り網を持っていたり、浴衣を着てうちわで扇いでいたりと、夏を満喫するコメダおじさんもいて、大きな反響を呼んだ。ハロウィンにはマントを羽織り、クリスマスにはサンタの衣装に身を包み、トナカイのひくソリに乗って颯爽と現れるなど意外とおちゃめな一面も。

4.快適性を求め、ソファを開発した。

578fa3c6e3150e697d4907d3a15d6181

木の温もりが感じられる店内に配置された赤いベロア調のソファは、時代とともに変化する日本人の体型に合わせてサイズを変更するというオリジナル。ゆったりと座れる十分な幅、長時間座っても疲れにくい快適さを追求。客席の間にほどよい高さの間仕切りを設けることで開放感は保ちつつも、着席するとほかの人の目線が気になりにくい構造に。

〈コメダ珈琲店 横浜江田店〉

■神奈川県横浜市青葉区荏田北3-5-10 
■045-910-6788 
■7:00~23:30 無休 
■132席/分煙

(Hanao1150号掲載/illustration : Manako Kuroneko text : Mariko Uramoto)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る