手土産にもおすすめ【鎌倉】老舗和菓子店。名物和菓子もチェック!
2018.12.07

徳川家への献上品「あがり羊羹」も。 手土産にもおすすめ【鎌倉】老舗和菓子店。名物和菓子もチェック!

鎌倉でおいしい手土産を買うなら?鎌倉のおすすめ老舗和菓子店3軒をご紹介します。徳川家への献上品など、名物和菓子もチェック!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.地元住民も足しげく通う、由比ガ浜の老舗和菓子店〈桃太郎〉/由比ヶ浜

「麩まんじゅう」180円

ワクワクしながら笹の葉をはがせば、中にはツルッとした麩まんじゅうが。モチモチとした食感と餡の甘さを引き立たせる塩気がクセになる。

なめらかな白あんと酸味が上品な「いちご大福」200円(各税込)は11月~ 6月頃の販売。

〈桃太郎〉
■神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-12-2 
■9:00~18:30 水休(祝の場合は翌休)

2.〈豊島屋 本店〉100年以上愛される、老舗ならではの落雁。/若宮大路

折箱432円、缶入648円(各税込)

豊島屋といえば「鳩サブレー」が有名だけれど、同じく鳩モチーフの落雁も名品。ふっくらとした姿がかわいい小鳩豆楽は、和三盆の上品な甘さと豆粉の風味が口内にふわっと広がる。

〈豊島屋 本店〉
■神奈川県鎌倉市小町2-11-19 
■0467-25-0810
■9:00~19:00 水不定休

3.〈松花堂〉すっと口溶けのよい、上品な甘さの名菓。/北鎌倉

1本1,404円(税込)

江戸時代、尾張徳川家への献上品として作られたあがり羊羹は、みずみずしい口当たりとあっさりとした甘みが魅力。代々受け継がれた製法で、ぷるるんとほどよい弾力のある食感に仕上げる。煉り羊羹よりも古い歴史を持つ由緒正しい一品は、きりっと冷やすことで一層おいしくなる。

〈松花堂〉
■神奈川県鎌倉市山ノ内1340
■0467-22-6756
■9:00~17:00(売り切れ次第終了) 月休

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Yoko Tajiri, Kayoko Aoki, Michi Murakami, Kanako Nakamura
text:MYoko Tajiri, Kayoko Aoki, Hiroko Yabuki, Mao Adama, Yumiko Ikeda)

編集部

鎌倉のスイーツを多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る