シンプルなおいしさにリピート必至!鎌倉・小町のおすすめイタリアン〈Osteria Comacina〉とは?
2018.12.01

本当においしいのは、ローカルが知ってる! シンプルなおいしさにリピート必至!鎌倉・小町のおすすめイタリアン〈Osteria Comacina〉とは?

本当においしいのは、ローカルに愛されているお店。昨年移転リニューアルした、地元民から絶大な支持を得ている鎌倉・小町のイタリアン〈Osteria Comacina〉をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

移転リニューアルした地元熱愛オステリアは、テラスも快適!

鎌倉 Osteria Comacina
晴れた日はテラス席も好評。

地元民に愛されてきたイタリアンが移転リニューアル。テラスもある店は、新緑も感じられる快適な空間だ。

鎌倉 Osteria Comacina
木目が基調の店内。
鎌倉 Osteria Comacina

「偶然いい物件に出会ってしまって……」と笑うのは亀井良真シェフ。厨房にはピザ窯も備え、メニューもさらに充実した。とはいえ「うちは食堂だから」と、開店当時から変わらない名物も健在。

質実剛健なイタリア料理も健在。

鎌倉 Osteria Comacina
レモンクリームのパスタ1,200円。シンプルなので、あえて噛み応えのある太麺を使用。
鎌倉 Osteria Comacina
アオリイカのカルパッチョ1,000円。鎌倉野菜などグリーンリーフを敷いた上にアオリイカを載せ、白バルサミコで仕上げ。

「レモンパスタ」や「アオリイカのカルパッチョ」などの定番料理は「飾りの分の予算もメイン食材にかけた方が喜ばれるから」の心から生まれたもの。茹でただけ、切っただけというシンプルな皿が、抜群のおいしさを醸し出す理由はここにある。

鎌倉 Osteria Comacina
デザートの定番ババ500円

イタリアの高級ブランデーを惜しみなく使った大人の味。

〈Osteria Comacina〉

■神奈川県鎌倉市小町2-6-12 KUSUNOKI443 1F 
■0467-23-2312
■11:30~14:00LO、18:00~21:30LO 火休、不定休もあり 
■25席(ほかテラス席10席)/禁煙

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Shin-ichi Yokoyama text:Kimiko Yamada)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る