次の女子会どうする?グルメでおしゃれな女子なら【恵比寿】エスニック料理を開拓。
2018.12.03

お店選び、マンネリ化してない? 次の女子会どうする?グルメでおしゃれな女子なら【恵比寿】エスニック料理を開拓。

「次の女子会どうする?」女子会は、先輩や友達の雰囲気に合わせたり、シーンによって選ぶのが、デキる女子流。今回は、おしゃれでグルメな街・恵比寿で、ヘルシーで空間にもこだわった女子会にぴったりなお店をピックアップ!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1. 39階からの絶景も楽しめる、モダン・タイレストラン。〈Longrain〉

DSC_4915_atari2

本場さながらの辛味・甘み・酸味・塩気の効かせ方に工夫を凝らしているモダン・タイ・レストラン。料理のペアには、スパイスやハーブの香りと相性のいいロゼワインを合わせるのがおすすめ。

s_DSC_4964_atari2
グリルサーモンを合わせた「ヤムウンセン」は、〈ロングレイン〉の“隠れた名品”。「ヤムウンセン」2,800円

グリルサーモンを合わせた「ヤムウンセン」は、〈ロングレイン〉の“隠れた名品”。

(Hanako1146号掲載/photo : Chihiro Oshima text : Kahoko Nishimura edit : Noriko Maniwa)

2.タパスから牛ローストまでそろう新感覚中華〈CINA〉

DMA-CINA015

メニューには、フレンチ、イタリアン、和食の技法を取り入れて伝統的な中華料理を再構築した料理が並ぶ。焼肉の名店〈うしごろ〉が手がけるだけあり、国産黒毛和牛A5ランクを使用した牛肉料理が見事。

DMA-CINA022

厳選赤身の四川“ROCK”ステーキ(5,800円)など、塊肉そのものを味わう中華が新しい。冬は火鍋も必食。

DMA-CINA037
火鍋コース5,800円のメイン、薬膳きのこ火鍋。漢方食材の麻辣スープとコラーゲンの白湯スープで。

(Hanako1146号掲載/photo : Kanako Nakamura text : Riko Saito)

3.南部で有名な海鮮鍋は野菜も豊富で女子向き!〈Nhà VietNam〉

DSC0020_atari

ベトナム大使館の依頼を受けて開店した店。厨房にはホーチミンの五ツ星ホテル〈リバティ〉の総シェフも務めたカイン氏。

DMA-_DSC0025
本場の食材を使い現地の味を守った料理の中でも、おすすめは酸っぱくて辛い魚鍋「ラウ・カー・チュア ・ カイ」(1人 1,450円 )

麺は〆ではなく椀に入れて熱々のスープや具と一緒に楽しむのが特徴。

(Hanako1140号掲載:photo : Tomo Ishiwatari edit : Mick Nomura text : Kimiko Yamada)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る