DSC0467_atari-768x512
2018.12.20

おひとりさまランチにおすすめ 揚げたてサクサクが食欲をそそる。揚げものグルメを求めて都内の人気食堂へ。

子どもから大人まで、大人気の揚げものグルメ。サクサクの衣と素材の旨みで白いごはんも進みます。今回は、サクふわ食感が美味しいアジフライや注文後に揚げ始めるカツ重、遠方のファンからも愛されるエビフライをご紹介します。

1.メニューの札がずらりと並ぶ、路地裏の人気店。〈大衆割烹 三州屋 銀座店〉/銀座一丁目

DMA-sanshuya_0062

岡田正之さん、仁さんが切り盛りする、魚介料理が自慢の食堂。

DMA-sanshuya_0021

サクふわの揚げたてが楽しめる「アジフライ定食」1,050円(税込)をはじめ、フライに添えられる黄桃入りのサラダはオーブン当時からのおなじみの味。単品料理が充実しているのもうれしい。

(Hanako1156号掲載/photo : Michi Murakami text : Yukari Akiyama)

2.揚げたてサクサクを楽しめる「かつ重」。〈ロッジ赤石〉/浅草

DSC0471_atari

先代の故郷である長野県の赤石岳をモチーフに、ランプシェードやレンガの壁など店内のインテリアも山小屋風。壁には店主が自宅の納屋から見つけてきた古時計が並び、1つだけが今も時を刻んでいる。

DSC0467_atari

ホテル料理人を経験した店主が腕をふるう「ナポリタン」800円や「カツ重」1,050円(各税込)などを、朝から明け方まで食べられる駆け込み寺だ。注文後に揚げ始めるカツはかつおだしで仕上げて丼に。優しい味わいが通に人気のメニューだ。

(Hanako1144号掲載/photo : Tomo Ishiwatari text : Kahoko Nishimura)

3.遠方からもファンが集まる大人気店。〈巣鴨ときわ食堂 巣鴨本店〉/巣鴨

先代からの人気は「エビフライ定食」1,030円
先代からの人気は「エビフライ定食」1,030円

1973(昭和48)年創業。2代目の齋藤徳之さんが現在4店舗まで増やし拡大させてきた有力食堂だ。食材は、朝河岸で仕入れる新鮮な魚介や、信頼する生産者から送られてくる肉や野菜。上質な定食を求める客は遠方からも集まり、多い時には1,000人を超える日も。先代からの人気は「エビフライ定食」1,030円。店は今後も増える予定。

(Hanako1156号掲載/photo : Norio Kidera text : Kahoko Nishimura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る