冬はつるっと美味しい博多の麺で決まり!東京で味わえる博多麺グルメ3軒
2018.11.29

メイド イン 博多の絶品麺! 冬はつるっと美味しい博多の麺で決まり!東京で味わえる博多麺グルメ3軒

もつ鍋に明太子鍋など、福岡・博多には冬に美味しいグルメがたくさん!今回は、東京都内で食べられる絶品博多グルメから麺店をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.博多うどん居酒屋東京1号店!〈二○加屋長介〉/中目黒

s_40C1604_atari

博多で大ブーム中のうどん居酒屋。ほどよいコシとすっきりとした後味のうどん、80種類以上ある居酒屋メニューが味わえる。

二○加屋長介
「鳥白湯あつかけうどん」(980円)、「ごぼ天あつかけうどん」(800円)、「長介サラダ」(500円)、「胡麻かんぱち」(850円)、「厚切雲仙ハムカツ」(600円)

「鳥白湯あつかけうどん」980円、「ごぼ天あつかけうどん」800円、「長介サラダ」500円、「胡麻かんぱち」850円、「厚切雲仙ハムカツ」600円など、豊富なメニューに迷ってしまうこと間違いなし!

(Hanako1143号掲載/photo : Daiki Katsumata model : Momoka Ando, MIYAKO text : Mariko Uramoto)

2.味わい深いダシと、ふんわり麺にファン多数の博多うどん。〈博多うどん酒場イチカバチカ〉/恵比寿

2aba377016014e60bb11a27d96ab22451

開店以来、“博多っ子”も足しげく通うほどの人気店。ふんわりモチモチの優しい喉ごしの柔らか麺が特徴。ダシは7種のもとから。直前にタレと器で混ぜる、ラーメンと同じ作り方によって香りが立つ。

32da7f23b67be586498d2f75f74298792
「海老天うどん」750円は、ダシの香りがふわり!

「海老天うどん」750円は、ダシの香りがふわり!「ゴボ天うどん」もオススメ。九州人になじみのあるおつまみも◎

(Hanako1146号掲載:photo : Yoko Tajiri text : Miki Konno)

3.進化系まっ黒担々麺は博多の極細麺が決め手!〈JTAN〉/祖師ヶ谷大蔵

MG_6173
MG_6150
「黒担々麺」850円(税込)

マー油のニンニクの香り、自家製担々タレのパンチの効いたスープ、博多から空輸される極細麺の、ほかでは味わえないトリプルコンボに、とろけるチャーシューをのせ、替え玉(130円)もできるという、今までの担々麺の常識を覆す新スタイル。

今月のスペシャル

【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!
TOPに戻る