1,000円台の絶品ランチ!【銀座エリア】コスパ最高なメニューが楽しめる人気店
2018.11.23

おひとりさまにもおすすめ! 1,000円台の絶品ランチ!【銀座エリア】コスパ最高なメニューが楽しめる人気店

ラグジュアリーなイメージが強い銀座の街。たしかに高級なお店は多いけど、手軽な値段で美味しいランチを楽しめる場所もたくさんあるんです!今回は、コスパも使い勝手も最高なお店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.群馬が誇る日本一のうどん。〈五代目 花やまうどん〉/新富町

“うどん天下一決定戦”で3年連続優勝を成し遂げた群馬のうどん屋が、昨年秋銀座に登場。特徴は何といっても、幅5㎝はある「鬼ひも川」。インパクト大の見た目とつるっとした喉越しは、一度は体験したい。

ランチには、群馬県産麦豚の甘辛煮、玉子、海苔、ネギ、蒲鉾をトッピングされ、3種類から選ぶ小天丼がついている「鬼御膳」1350円がおすすめ。

2.お米や漬け物、醤油にまでこだわる。〈三ぶん〉/東銀座

通な品ぞろえの酒と小粋な肴が人気で、毎晩大にぎわいの立ち飲み小料理屋。昼は旬の魚の定食を用意している。築地で毎日仕入れる魚は、刺身や焼き魚、煮魚など、その魚に合った料理に。鮪節と昆布で丁寧にとったダシが滋味深い味噌汁から自家製の糠漬けまで、一切の妥協はない。

ある日の「昼膳」1,400 円は、左上から時計回りに、ブリの南蛮漬け、鰹の藁焼きとヒラマサの刺身、豆腐と油揚げの味噌汁、自家製の糠漬け、ご飯。左上はサンマの塩焼き。昼は座って食べられる。

【移転情報あり】三ぶん

【移転情報あり】三ぶん

  • 和食/小料理屋/立ち飲み
  • 東銀座駅

3.居心地・使い勝手のいいお店。〈cafe & bistro アメニテギンザ〉/銀座一丁目

アンティークの椅子やテーブルが置かれた素敵な雰囲気のこちら。黒葛原徹シェフはフレンチでの経験が長いだけに、炭火で焼く肉の火入れ具合やソースとのバランスも完璧。1,000円台で野菜がたっぷり添えられるのもうれしい。

「燻製した豚肩肉の炭火焼」1,300 円は、絶妙な火加減で焼き上げた豚肉の下に、キャベツにブイヨンの旨味が染み込んだシュークルートが。平日のランチセットには、ここで焼いている天然酵母のパンの食べ放題と飲み物が付く。16:00までランチが食べられるのもポイント。

cafe & bistro アメニテギンザ

cafe & bistro アメニテギンザ

  • カフェ/ビストロ
  • 銀座一丁目駅

(Hanako1142号掲載:photo:Kanako Nakamura Text:Riko Saito)

編集部

高級なイメージがあった銀座だけど、開拓したくなりました!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る