今すぐ食べたい!和栗専門店〈和栗や東京店〉で究極の栗スイーツを堪能。
2018.12.16

Hanakoスイーツ調査隊 vol.30 今すぐ食べたい!和栗専門店〈和栗や東京店〉で究極の栗スイーツを堪能。

Hanako本誌で毎号紹介しているスイーツのページから、最新ニュースをお届けしています。ニューオープンやリニューアル、ウワサのアイテムなど、甘いお菓子の情報をお楽しみに!今回は、和スイーツ研究家の安原伶香さんが選りすぐりの栗スイーツをお届け。

安原 伶香 / 和スイーツ研究家

「江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中。和スイーツを中心に美味しいスイーツをご紹介します!」

安原 伶香
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

専門店が生み出す、究極の栗スイーツを。

「甘露煮&渋皮煮」ほくほくの甘露煮と、奥深い味わいの渋皮煮。各1瓶1,750円(全て税込)。

初めまして、和スイーツ研究家の安原伶香です。本号より2カ月に一度、おすすめの和スイーツをご紹介します。楽しい記事をお届けできるよう努めて参ります!

記念すべき第一回は、和栗専門店〈和栗や東京店〉。日本一の栗の産地である茨城県笠間市の和栗が贅沢に使われ、和栗本来のおいしさを余すことなく楽しめます!

「プレミアムモンブラン HITOMARU -人丸-」希少な和栗“人丸”のクリームを贅沢に絞った限定品(~12月初旬)。1,300円。

一番のおすすめポイントは、和栗の芳潤な香りが立ちこめる店内で〝作りたて〞の「和栗モンブラン」がいただけること。〝作りたて〞にこだわる理由は、和栗は繊細で刻一刻と本来の風味を失ってしまうから。イートイン限定の「モンブランデセル」は注文を受けてから作り始めるため、味、香り、色、すべてがベストで最高においしい状態で供されます。中でも、今の時季にしか食べられない「プレミアムモンブランHITOMARU - 人丸-」は必食!モンブランの概念が変わるほどの感動を覚えること間違いなしです。

「栗薫」

原材料は栗と砂糖のみ。和栗本来のおいしさがぎゅっと凝縮。1袋700円

「栗薫大福」

刻んだ栗と栗餡を、求肥で優しく包んだ“生”の栗大福。1個380円

「和栗パイ」

和栗クリームと、渋皮栗を丸々一粒包んだ自家製パイ。1個400円

このほかにも、絶品の「和栗スイーツ」が盛り沢山。ワンランク上の手土産にもおすすめですよ。

〈和栗や東京店〉
谷中銀座にある和栗づくしの専門店。イートイン、販売ほか通販もあり。

■東京都台東区谷中3-9-14 
■03-5834-2243
■11:00~19:00(18:30LO) 無休(夏と冬は月休)
■12席
■禁煙

(Hanako1166号掲載/photo:Chihiro Oshima)

安原 伶香

栗好きは今のうちに!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
mgh_sidebar
TOPに戻る