モチモチ食感がたまらない!【銀座】国産米粉100%のビーフン専門店〈トーキョービーフン〉の魅力に迫る。
2018.11.20

銀座でいま注目の麺グルメ! モチモチ食感がたまらない!【銀座】国産米粉100%のビーフン専門店〈トーキョービーフン〉の魅力に迫る。

銀座の麺グルメの中でもいま注目を集めるのが、築地の人気海鮮料理店〈虎杖〉が手掛ける、国産米粉100%のビーフン専門店〈トーキョービーフン〉。もちもち麺がたまらない、そのおいしさとバラエティ豊かなラインナップを紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

半生のモチモチ食感!築地〈虎杖〉が手掛ける、国産ビーフン専門店とは?

築地〈虎杖〉が手掛けた新展開は、なんと国産ビーフン専門店。今年3月オープンしたこの店では、稲から自社で育てるという山形のこだわり製麺所に特注したビーフンを使用する。国産米粉100%のオリジナルビーフンは、半生タイプで独特のモチモチ感が特徴。グルテンフリーで安心と、外国人客にも好評とか。

バラエティ豊かなアジア風ビーフンメニューをチェック!

麺の個性を生かすように開発されたメニューは担々、パクチー、棒棒鶏など、アジアの代表的な料理を巧みにアレンジ。9種以上の旬野菜と肉や魚介を加え、働く女性が一皿でバランス良く栄養を摂ることができる内容に。一緒に提供される大山鶏のスープに入れて、つけ麺風に楽しむのもおすすめだ。

こちらは「牡蠣ビーフン」1,400円(税込)。使用するのは広島県産の牡蠣のみ。これをバターソテーし、桜チップで燻製に。お酒とも好相性。

「きくらげビーフン」1,200円(税込)。鹿児島県沖永良部島産のきくらげを惜しみなく使用。これを鶏ダシと胡麻油で炒めた中華味。

「坦々ビーフン」1,200円(税込)。自家製ミンチにたっぷり中華山椒を使用。舌がしびれるような辛さで、激辛ファンにおすすめ。

「小海老ビーフン」1,200円(税込)。一番人気の品。プリプリの小海老を野菜炒めと共に。野菜は金針菜やマコモダケなど旬の味が登場。

「パクチービーフン」1,200円(税込)。ピーナッツスプラウト、パプリカなど野菜にたっぷりパクチーをのせたアジアンテイストな一皿。ビーフンメニューは12〜13種ありテイクアウトも可(100円引き)。サラダなどのサイドメニューやお酒もあり。

〈トーキョービーフン〉

■03-3289-0789
■東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座B2
■11:00〜22:00LO
■8席/禁煙

(Hanako1165号掲載/photo:MEGUMI(DOUBLE ONE)text:Kimiko Yamada)

編集部

ビーフンブーム、実は待ってたなんて人も多いのでは?

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る