おいしい和菓子や甘味が楽しめる【銀座】おすすめ和カフェ・茶房はここ!
2018.11.17

ゆっくりお茶するなら。 おいしい和菓子や甘味が楽しめる【銀座】おすすめ和カフェ・茶房はここ!

ゆったりとした時間の流れる空間で、おいしい和菓子や甘味を。そんな銀座らしい、贅沢なひと時を過ごすことができるおすすめ和カフェ・茶房をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

季節の野の花をお土産に。生花店の上の小さなティールーム〈茶房野の花〉

黒豆抹茶あんみつ1,200円に抹茶アイスをトッピング(+200円)。セットでいただくほうじ茶も手作り。

3色の寒天はもちろん、黒蜜やあんこまで手作りのあんみつに、そっと添えられた一輪の花。

可憐な生花がカウンターに。

野草などをメインに扱う〈野の花司〉の茶房ならではの演出は、どこかほっとする。メニューは食事系からスイーツまで。

みずの実の出汁茶漬け1,200円

さっぱりした味わいの山菜茶漬けはおすすめだ。お腹が満たされた後は、野の花をお土産にすることをお忘れなく。

大分の新井真之氏など作家の器を販売。

〈茶房野の花〉
■東京都中央区銀座3-7-21 2F
■03-5250-9025
■11:00〜19:00(18:30LO)、日祝11:30〜18:00(17:30LO)
■16席(木金は甘味のみ)

〈HIGASHIYA GINZA〉伝統美の粋をモダンに解釈したグッドデザインがそこかしこに。

店内に茶釡を備える。

味も見た目も洗練された和菓子ならここ。

スタッフが丁寧にお茶を淹れる様子をカウンター越しに。
予約制の茶室も。季節のお茶と和菓子セット1,900円。

生菓子が付く季節のお茶のセットは、サーブされる器も美しくてうっとり。

ショップはディスプレイも素敵。

併設ショップには野菜や果物の蜜漬け「采衣」(3,240円、税込)など季節感のあるお菓子が並ぶ。二十四節気にちなんだ「朝生菓子を販売するヒガシヤの節気餅」などイベントも毎月開催されている。

〈HIGASHIYA GINZA〉
■東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F
■03-3538-3240
■11:00〜19:00(18:00LO)
■44席

編集部

銀座でお茶しよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る