定番手土産のレーズンサンド、おすすめはどこ?都内人気店レーズンサンド・パイ3選
2018.11.19

定番から隠れた逸品まで。 定番手土産のレーズンサンド、おすすめはどこ?都内人気店レーズンサンド・パイ3選

定番の手土産スイーツ、レーズンサンド。ツレヅレハナコさんをナビゲーターにお迎えして、定番から隠れた逸品まで、都内人気洋菓子・ケーキ店のおすすめレーズンサンド・パイ3選をお届けします。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈代官山小川軒〉の「レイズンウイッチ」

「レイズンウイッチ」10個入り1,200円

関東に数軒ある老舗ですが、一族の長男の方が継いだのが代官山店。貫録を感じるラム酒たっぷりのレイズンが、ふわりと軽いバタークリームとよく合います。

〈代官山小川軒〉
売店:
■渋谷区代官山町10-13
■03・3463・3660
■10:00~18:00 日祝休 
■テイクアウトのみ

2.〈レモンドロップ〉の「レーズンサンド」

「レーズンサンド」200円

大きなケーキで有名な店ながら、私は断然レーズンサンド派。サクサクゴリゴリしたクッキーに、フレッシュなバタークリームとラム酒の香るレーズンがごっそり。

〈レモンドロップ〉
■武蔵野市吉祥寺本町1-2-8
■0422-22-9681
■10:30~22:30 無休
■24席/禁煙

3.〈こけし屋〉の「レーズンパイ」

「レーズンパイ」10枚入り1,300円~

勝手に“へろへろレーズンパイ”と呼ぶ逸品。パイなのに、サクサクではなくしっとり!やみつきになる不思議な味と食感です。クリームなしですがレーズンは潤沢。

〈こけし屋〉
洋菓子売場:
■杉並区西荻南3-14-6
■03-3334-5111
■9:00~22:00 火休(祝の場合は営業) 
■テイクアウトのみ

今回教えてくれたのは…

ツレヅレハナコ/食ブロガー。生粋の辛党で、お酒とお酒に合う食べ物のことを考えていると一日が終わる。著書に『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)ほか。@turehana1

(Hanako1122号掲載/illustration:Yurikov Kawahiro text:Turezurehanako)

編集部

しっとりクッキーと濃厚バタークリームのレーズンサンドが食べたい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る