日本を代表する小麦の職人が日本橋に集結! 11月25日(日)「麦フェス2018」が開催。
2018.11.23

麦を使った品々が大集結。 日本を代表する小麦の職人が日本橋に集結! 11月25日(日)「麦フェス2018」が開催。

パン、つけ麺、 ピッツァなど麦好きな人にはたまらない「麦フェス2018」が開催されます。日本を代表する小麦の職人がとれたて挽きたての「新麦」を使った、この日だけの限定メニューが登場。麦好きは必見です!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

名だたる「小麦の猛者」の顔ぶれをご紹介。

つけ麺 〈らぁ麺屋 飯田商店〉飯田将太さん
ドキュメンタリー番組『情熱大陸』にも出演。毎日、朝7時から行列ができる湯河原のラーメン店がこの日は日本橋へ。普段、店では食べられない、小麦の香りがむんむんするつけ麺を披露してくれます。

ピッツァ 〈ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ〉 岩澤正和・桑原暁雄さん
ナポリピッツァの世界大会で第1位に輝く。当日は、薪窯を積んだキッチンカーが登場。

パンは、〈BEAVER BREAD〉割田健一さん

〈365日〉杉窪章匡さん

〈SHŌPAIN ARTISAN BAKEHOUSE〉平山翔さん

〈カタネベーカリー〉片根大輔 さん

〈パンストック〉平山哲生さんと名だたる人気シェフが、各回ごとに入れ替わり立ち替わり登場。その場で調理し、スペシャルパンをできたてをいただけます。

なお、来場者全員に「新麦福袋」のプレゼントも。ZOPF、チクテベーカリー、soilなど全国の小麦にこだわる人気ベーカリーのアイテム詰め合わせ(どの店のものが当たるのかは当日のお楽しみ)と「パーラー江古田」「ブラフベーカリー」などによる「ザ・新麦パンorお菓子」が封入される。

場所は日本橋のエアー ビルディング。広告や雑誌の撮影にも使われるスタイリッシュな空間。話題の新店〈365日と日本橋〉〈BEAVER BREAD〉にもほど近い場所なので、パン屋さん巡りも兼ねて行ってみては?

■日時:2018年11月25日(日)11:30~21:00(全5回、各回入れ替え制)
■会場:THE A.I.R BUILDING(エアー ビルディング)
    〒103-0023 東京都中央区日本橋本町 3−2−8
    東京メトロ 半蔵門線・三越前駅 徒歩3分
■参加費: ¥5,000 (別途手数料300円、事前チケット制)
■詳細・申し込み:http://ptix.at/BwuJJ3

※写真はイメージです。当日提供のものと異なります。

編集部

全部食べたくなります!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る