【香港】話題の隠れ家バー・ネオ英国料理店の人気アフタヌーンティーをチェック!
2018.11.14

香港のアフタヌーンティー最先端! 【香港】話題の隠れ家バー・ネオ英国料理店の人気アフタヌーンティーをチェック!

元英国領の香港に息づくアフタヌーンティー。花が咲き乱れたジン専門隠れ家バーやネオ英国料理店など、いま話題の人気店で楽しめるアフタヌーンティーをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈Dr. FERN'S gin parlour〉ジン専門隠れ家バーの昼下がりは花々に囲まれた夢の世界。

クリニックを装った(!)隠れ家バー。ティーセットはカラフルなお菓子だけでなくスパイシーなセイボリーも多め。オプションのジンカクテルとともに早めのバータイムに突入!?

「FIKA AFTER-TEA PARTY」2人分HK$498、カクテル1杯+HK$50

スイーツ&セイボリー(軽食)をバランスよく盛り込んだジン専門バーのティーセット。霧深い森を思わせるフードの演出、花咲き乱れる店内はボタニカルなジンを扱う店ならでは。

〈Dr. FERN'S gin parlour〉
■中環皇后大道中15號 置地廣場地庫B31A號舖
■2111-9449
■14:00~1:00(金土~2:00)、アフタヌーンティー12:00~17:00 月休 
■38席

2.〈Gough’s on Gough〉ネオ英国料理の最旬店が提案するハイティーは、今あえての正統派。

ヴィンテージの器が彩るクラシックさとエッジィな意匠が同居する麗しき英国料理店。この秋始まった土曜限定アフタヌーンティー(1人HK$248 )はストレートな英国式。温かくシンプルな味で何度も食べたくなる。

3段トレイにスコーン、キャロットケーキ、サンドイッチ。ネオ英国料理店のハイティーは意外にも王道。素朴な味わいと、シャンデリア輝くスタイリッシュな空間のギャップに萌えます。

〈Gough’s on Gough〉
■中環歌賦街15號地舖
■2473-9066
■バー17:00~、ディナー18:30~(土日は12:00~14:30も営業、ア
フタヌーンティーは土14:30~17:00 ) 無休 
■32席

(Hanako1166号掲載/photo : Yoichi Nagano text : Chiho Ohsawa coordination : Miyako Kai)

編集部

香港といったらアフタヌーンティーは欠かせない!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
mgh_sidebar
TOPに戻る