カフェのような気軽さで楽しめる麺グルメ!都内おすすめ店【うどん・焼きそば・フォー】
2018.11.16

おひとりさま必見。 カフェのような気軽さで楽しめる麺グルメ!都内おすすめ店【うどん・焼きそば・フォー】

味もバリエーションも豊富な麺料理!一人でも気軽に立ち寄れるお店が多く、気を張らずに美味しいメニューを楽しめる手軽さもうれしいですよね!今回は、おひとりさまにもおすすめ麺グルメをご紹介します!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.カフェのようなお店でいただく手延べうどん。〈豊前房〉/中目黒

DMA-_MG_03711

岡山の職人による手延べ麺がウリ。温かいうどんはいりこと昆布、冷たいメニューは昆布と鰹のダシを使い分け、やさしい味わいに仕上げる。

DMA-_MG_0449
がっつり派は「ピリカラ肉うどん」1,350円を。

和牛炒めを豪快にトッピングしていて、満足度高し。ピリカラ肉うどんは売り切れ次第終了。

(Hanako1143号掲載/photo : Shinsuke Matsukawa, Yuko Moriyama, Kenya Abe, Daiki Katsumata text : Makiko Inoue, Yukina Iida, Hiroko Yabuki, Mariko Uramoto)

2.外はパリパリ中はトロトロ。〈梅蘭〉/池袋

池袋 梅蘭
池袋 梅蘭
30年間かけて磨き続けた一品「特製海鮮梅蘭焼きそば」1,530円(税込)

カリッと焼いた焼きそばの中に、魚介の旨みが詰まった沙茶醤(サーチャージャン)で炒めた海老、イカ、ホタテなどのあんがたっぷり。

(Hanako1146号掲載/photo : Yoko Tajiri text : Miki Konno)

3.LAの洗練されたヘルシーフォー。〈Pho 321 Noodle bar〉/原宿

MG_0059

カリフォルニアのフォー文化に影響を受けながら、独自のアレンジを加えたベトナム麺を提案する食堂。化学調味料無添加のヘルスコンシャスなフォーを提供する。

DMA-_MG_0020
「野菜のフォー」Sサイズ830円(Mは1,080円)

鶏&牛フォーのほかに野菜や魚のブンなどもあり、契約農家から直送される旬の無農薬野菜が盛りだくさん。スープは鶏スープに昆布だしを加えたWスープ。食後の喉の渇きとは無縁。

(Hanako1140号掲載/photo : Kenya Abe, Yoichiro Kikuchi, Yuko Moriyama, Jiro Fujita text : Kimiko Yamada, Yumiko Ikeda, Mariko Uramoto)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る