老舗秘伝の濃厚なコク。【都内】美味しいチーズケーキも楽しみたい老舗レトロ喫茶3軒
2018.11.10

あの超有名店も! 老舗秘伝の濃厚なコク。【都内】美味しいチーズケーキも楽しみたい老舗レトロ喫茶3軒

寒さが厳しくなると、濃厚スイーツが食べたくなるのはなぜでしょう。そこで今回は、濃厚スイーツ代表・チーズケーキが美味しい東京にある老舗の有名喫茶店を3軒ご紹介。チーズケーキとコーヒーとのペリングを、歴史ある店内でゆったり楽しむ時間は最高に贅沢!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.ふと立ち寄りたくなる、永遠のスタンダード喫茶〈アンセーニュ ダングル〉/原宿

開店したのは昭和50年のこと。一枚板のカウンターに漆喰の壁。フランスの田舎町の家をイメージした店内。内装から食器までプロデュースしたのは建築デザイナーの松樹新平氏。テーブルには、週一で専門店から届けられる大輪のバラが。毎日23:00まで営業している。

〈コクテール堂〉のブレンドコーヒー600円と、ほどよい酸味の「チーズケーキ」500円。店内の明かりは自分の周りにだけ優しく照らされるという、居心地よさを感じさせる工夫が。

(Hanako1150号掲載 photo:Megumi Seki text:Wako Kanashiro)

2.からだにも心にも優しいオーガニック喫茶〈Flor de Café 銀座 樹の花〉/東銀座

内装は1970年代に流行した地中海風。1970年代、日本はコーヒーブーム。店主の成沢弘子さんはそのまっただ中にコーヒー専門学校で学び、79年にお店をオープン。

健康を考え、早くからメニューに反映。15年前には思いきって禁煙化。オーガニックのコーヒー豆も時代に先駆けて取り扱い始めた。
本格派チーズケーキ&芳醇ブレンド1,150円(税込)。ケーキは創業時から友人の手作り。

(Hanako1150号掲載/photo : Kenya Abe text : Hiroko Yabuki)

3.東京のチーズケーキシーンはここ抜きには語れない。〈西洋菓子 しろたえ〉/赤坂見附

1976年創業。看板の「レアチーズケーキ」260円(税込)は、コクと酸味のバランスが絶妙。ころんとしたサイズながらも、ずっしりとしたレアチーズの美味しさが口の中に広がる。

〈西洋菓子 しろたえ〉
■東京都港区赤坂4-1-4 
■03-3586-9039
■10:30~19:00LO(ショップは10:30~20:30、祝~19:30 )/日休 
■35席/分煙

(Hanako1150号掲載/photo : Tetsuo Kashiwada (KiKi inc.) text & edit : Eri Tomoi)

編集部

寒くなると濃厚スイーツが食べたくなるのは、私(記事作成者)だけではないはず…!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る