ビオワインがすすむビストロにこだわりカクテルのおしゃれバー…恵比寿の夜をとことん楽しむハシゴコースとは?
2017.05.31

恵比寿神社界隈でテッパンの5軒といえばココ! ビオワインがすすむビストロにこだわりカクテルのおしゃれバー…恵比寿の夜をとことん楽しむハシゴコースとは?

今回は、名飲み屋が集まる恵比寿神社界隈に絞って、アペリティフ的に始める流行りのフードホールマーケットからオリジナルのエスニック料理がやみつきな居酒屋まで、とことん呑みたい時の充実のフルコースをご提案します!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.待ち合わせは使い勝手の良いフードホールマーケットで!〈EBISU FOOD HALL〉

002

NYでいま流行りのフードホールマーケット。それがここ恵比寿にもできたのだ。西口から歩くこと2分。駒沢通りを挟んだ恵比寿神社の真ん前に先月オープンした〈エビスフードホール〉は自家焙煎のコーヒーショップやベーカリー、サラダショップ、そしてバルと異なる4つの店舗が一つになったフードホール。それぞれのショップを組み合わせて使えるので自由度が高く一人での居心地がいい。どのメニューもおひとり様利用を考えたサイズと価格設定で、書類やパソコンを広げやすい環境というのも働く女子にはうれしいところ。

031

こんがりバゲットに、ベーコンやマッシュルーム、トマトなどの野菜を添え、その上に熱したラクレットチーズをたっぷりかけた、その名も「ラクレットチーズ」780円。

052

カウンターの目の前で注がれる樽詰めスパークリングワインはグラスで490円。

041

予約したお店に先に入って一人待つより、ここでアペリティフ的にはじめるほうが断然スマートだ。まずは樽詰めスパークリングワインからはじめよう。

2.【閉店情報あり】こだわりヴァンナチュールと名店出身シェフによるスペシャリテを。〈Cotra〉

401

そしてメンバーがそろったら、いざ恵比寿神社サイドへ。神社を正面に見て右裏側に〈コトラ〉がある。

183
192

ワインはすべてヴァンナチュール。

225
262

メインディッシュには黒毛和牛のハラミのグリルを。「熟成もいいけどやっぱり新鮮なお肉のほうがいい」と、芝浦から直送しているハラミを使った山本シェフのスペシャリテはワインとの相性は無論、2〜3人でシェアするのに量もちょうどいい。おなかが落ち着いてきたところで次は〈マルミテ〉へ。

3.【閉店情報あり】お酒がすすむ癒しの味で、おなかも心もいっぱいに♡〈marmite〉

404

恵比寿神社をぐるりと回って反対側のビルの2階。美容院の一部を利用した小さなお店だ。

334
311

カウンターに座るとちょうど眼下に恵比寿神社を望むことができる。

306

ワインに合わせて店主・夏美さん特製のお惣菜とローストポークもオーダー。

296

季節の野菜をたっぷり使った本日の惣菜は3品盛で900円。

これまたお酒がすすむすすむ。ん?そろそろ終電の時間? それがどうした。とことん飲みたいときもある。

4.スタッフもカクテルもフードも◎なおしゃれ薬草酒バーへ。〈TRENCH〉

069

幸い、歩いて2分の路地裏にいいバーがある。

060
125

ここ〈トレンチ〉は、バーテンダー斎藤さんを筆頭に男性女性スタッフともに美形ぞろい。

112

ピタのピッツァ1,350円のリコッタチーズはなんと自家製。

142

そして何よりカクテルがおいしく、美しい。そこまで飲めない甘党女子も、歳を重ねるごとに混じりけのないお酒を欲するようになった辛党をも唸らせる。

104

ジンを使ったモヒートともいわれるカクテル、サウスサイド1,523円はミントの代わりにパクチーをたっぷり使用。パクチー好きにはたまらない仕上がりです。

薬草酒をベースにしているため、仮に飲みすぎても頭痛や二日酔いなどは比較的少ないんだとか。そうか、ならばもう1軒。

5.オリジナルのエスニック料理はやみつき必至!とことん食べて飲んで。〈BROC&COLI〉

410

最後は恵比寿神社横の〈ブロッコリー〉へ。

340

実に居心地のいい雑居ビルの2階にある。

348
357

「格闘家です」と言われても全員一致で異議のないルックスの店長・佐渡さんが作る料理はどれもおいしく、どうも癖になる。

385

レタス、目玉焼き、そして佐渡さん特製ローストポークの合わせ技、「チャーシューエッグ」680円。現在特許申請中という斬新なカットが特徴の「ブロッコリー盛り」500円は、特製ドレッシングも魅力。

深い時間にこそ食べたくなる、どうにも罪な味なのだ。

362

金曜は朝5時までという営業時間もとことん飲みたい夜向き。

〆はどうする?

と、気づけばそろそろ始発が動き出す時間。朝だ。なんなら〈エビスフードホール〉に舞い戻り、コーヒーでも買って帰ろうか。

420

いや、〈吉柳〉ならもう1杯いける。ウコンたっぷりのスープカレーで〆るのもいい。たまにはそう、こんな夜がないと。

おいしく、楽しく、始発待ち。

朝まで飲みたい、そんな夜。上記コースなら花金をオールで楽しめる。が、万一臨時休業などがあった場合は点在しているカラオケまたは恵比寿横丁へ。近くのスナック〈ミッキー〉でと我に返るとき。それが朝です。

こんな記事もオススメ!
☆イマ東京で飲みに行きたいお店まとめはコチラ!
☆恵比寿でカジュアルに天ぷらが楽しめるバル3軒はコチラ!

(Hanako1121号掲載/photo : Masayuki Nakaya text : Shizuka Horikawa)

今月のスペシャル

おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。
TOPに戻る