仕事終わりにふらっと一杯。コスパもうれしい都内のおすすめ居酒屋3軒
2018.11.14

「行きつけ」がほしい年頃。 仕事終わりにふらっと一杯。コスパもうれしい都内のおすすめ居酒屋3軒

一生懸命働いた自分へのご褒美に、ふらっと気軽に立ち寄れる居酒屋へ行ってみるのはいかがですか?店内の居心地も最高でコスパもうれしい、行きつけにしたいお店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.ココロもカラダも温まる癒しのおでん。〈ホームラン〉/中目黒

昆布や鰹、牛すじなどから出るダシを毎日注ぎ足し、真っ黒になった煮汁が特徴の静岡おでん。名物の「黒はんぺん」をはじめ、練り物はすべて静岡から取り寄せるこだわり派。青のりと鰹節をたっぷりかけて召し上がれ。「おでん8種盛り」1,100円。牛すじともつの丼「ホームランボウル」900円も必食。

(Hanako1143号掲載/photo : Shinsuke Matsukawa, Yuko Moriyama, Kenya Abe, Daiki Katsumata text : Makiko Inoue, Yukina Iida, Hiroko Yabuki, Mariko Uramoto)

ホームラン

ホームラン

  • おでん/バー
  • 中目黒駅

2.開放的な店内で、ジューシーな焼き鳥に舌鼓。〈焼鶏 申(SALU)〉/奥沢

SALUはスペイン語で“乾杯”の意味。店主夫妻が厳選した日本酒や焼酎がそろう。コンクリート打ち放しの店内には、焼き場をぐるりと囲むカウンターとテーブル席を配置。一見でも入りやすい、明るく開放的な雰囲気が魅力だ。

右からレバー210円、ねぎ肉240円、たぬき320円、チーズピー280円。日本酒グラス500円〜。

(Hanako1143号掲載/photo : Kayoko Aoki, Michi Murakami text : Ai Sakamoto)

3.センス抜群の料理にお酒が進む!〈晩酌屋おじんじょ〉/恵比寿

こぢんまりとした店ながら、適度な活気が心地よく、恵比寿一の居酒屋の呼び声高し。カウンターに並ぶおばんざいから選べるお通しは、心が和む粋な心遣い。

高知県宿毛直送の魚介をはじめ、群馬県月夜野の山の幸、広島県三原産の神明鶏など、素材の持ち味を生かした創作料理は、どれも味付けのセンスが抜群。お酒が進む進む!レモンサワーは味わいが異なる6種。おかわり必至。「神明鶏の肉汁焼き」1,480円。

(Hanako1123号掲載/photo : Kanako Nakamura text : Emi Suzuki)

晩酌屋おじんじょ

晩酌屋おじんじょ

  • 居酒屋
  • 恵比寿駅
編集部

ひとりでも気軽に立ち寄れそうな雰囲気ですね!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る