女子同士で楽しみたいヘルシー料理。ランチで行きたい都内おすすめ和食店とは?
2018.11.18

おばんざいから贅沢定食も。 女子同士で楽しみたいヘルシー料理。ランチで行きたい都内おすすめ和食店とは?

食べるだけでほっこり、温かい気持ちになれる和食。美味しいだけではなく、ヘルシーだから、健康志向の女子からも人気!今回は、とっておきの和食グルメを楽しめる都内のおすすめ店をピックアップ。口に入れた瞬間に広がる優しい味わいを、ゆったり堪能してみて。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.祖母のレシピと思いを伝えていけたら。〈IKO IKO〉/九品仏

DMA-ikoiko_0003

30年にわたって店主の祖母が書き記した、「1,000を超えるレシピが何よりの宝物です」。丁寧な下ごしらえあってのおいしさは、作る立場になって改めて実感し、「おばあちゃんに感謝しますね」と石黒重久さん。野菜たっぷりの惣菜が多いのは、家族を思えばこそ。やさしい思いと手間をかけて作る味は、訪れる皆にきちんと届けられている。

DMA-ikoiko_0030

「おばんざい4種盛り合わせ」1,200円。春菊と焼きしいたけのレモン醤油和え、きんぴらごぼうなど、内容は日替わり。「手作り餃子」690円は、ニンニクは使わず大葉を入れてあっさり味に。野菜たっぷりの惣菜が多いのは、家族を思えばこそ。

(Hanako1146号掲載/photo : Kayoko Aoki,Shin-ichi Yokoyama,Michi Murakami text : Yukari kiyama, Ai Sakamoto,Yumiko Ikeda)

2.一汁三菜のスタイルで、だしの旨みをたっぷりと!〈日本橋だし場 はなれ〉/日本橋

日本橋だし場 はなれ

1699年創業、日本橋のかつお節専門店〈にんべん〉が手がける食事処。ランチはだしが効いた一汁三菜の御膳、ディナーは、だしの旨みを生かした多彩なアラカルトが楽しめる。

日本橋だし場 はなれ
ランチのおすすめは、数量限定の「だし炊き込み御膳」1,800円(税込)。

定番と、洋風だしを加えた変わり種の2種類から選べる。3種類の惣菜、汁物、デザート付き。

(Hanako1142号掲載/photo : Michi Murakami text : Emi Suzuki)

3.焼鳥専門店らしい昼の定食。〈ヨシモリ〉/銀座

23aa80b909419926d3d8d747ead024c9
139
「出し巻き御膳」1,600 円

お盆の左上から、だし巻き玉子焼き、鶏の唐揚げ、カレー味の鶏そぼろ、鶏だしスープ、トマト白和え、万願寺唐辛子揚げ浸し、ご飯。箸を入れるとじゅわーっとあふれ出る旨味たっぷりの汁がたまらない玉子焼きは、鶏ガラスープと干し椎茸のダシが効いている。カラッと揚がった唐揚げはポン酢でさっぱり。しかも、極上生卵が食べ放題。最後は鶏スープでお茶漬けまで。

(Hanako1142号掲載:photo:Kanako Nakamura Text:Riko Saito)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る