人気沸騰中「煮干しパスタ」に「蟹ラーメン」!日本橋エリアの進化系麺グルメが気になる!
2018.11.11

魚介ダシがたまらない! 人気沸騰中「煮干しパスタ」に「蟹ラーメン」!日本橋エリアの進化系麺グルメが気になる!

風味豊かなダシを使った珠玉の一杯は、一度食べたらやみつきに!今回は蟹や煮干しを使った魚介系麺が楽しめる日本橋の人気専門店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

シェフの発明「にぼたん」は、街を代表する新定番ランチ。〈si.si.煮干啖〉

熟成肉で有名な西麻布のレストラン〈カルネヤサノマンズ〉シェフの高山いさ己さんは、出がらしの煮干しで試作したパスタを食べるや、これを単品で出す店を作ろうと決意。「にぼたん」のキャッチーな名前と混ぜそば風のビジュアルで、日本橋のビジネスマンに一気に浸透した。

岩のりやタマネギの香りも豊かな「にぼたん」(中)850円。「にぼすい」は200円、ワイン500円(各税込)。

ランチのみの営業だが、ワインを飲むお客さんも多い。

煮干しのダシにジャガイモのすり流しを加えたアツアツの「にぼすい」も必食。乾燥熟成させ旨味が増した伊吹いりこの風味は、実は自然派の赤ワインがよく合う。

「取りあわせのよいもののたとえ」を意味する花札「獅子に牡丹」にかけた店名。

〈si.si.煮干啖〉
毎日約70食は13時過ぎに売り切れてしまうことも。
■東京都中央区日本橋小舟町4-9
■10:30〜15:30(土11:00〜15:00、売り切れ次第終了) 日祝休
■12席

最後の一滴まで食べ切りたい、蟹と豚骨の濃厚なタッグ。〈crab台風。〉

女性一人でも入りやすい雰囲気。

かつて茗荷谷で人気を博した〈ら〜めん台風。〉が、香港へ渡り魚介ダシに磨きをかけること6年。今年6月にオープンした凱旋復帰店では、新たに蟹を使ったラーメンを開始させ早くも話題だ。

「蟹そば+雑炊セット」980円(税込)

柚子胡椒とほうれん草のペースト、燻製したウズラの卵、生タマネギがアクセント。麺とスープの黄金比を守るため、麺の大盛りは行っていない。

豚骨ベースは臭みが出ないよう目玉や脳みそを取り、丁寧に煮出したもの。そこへワタリガニから抽出したエグ味のない油を加え、ドロッと濃厚なスープに仕上げる。細くストレートな麺を食べ終わったら、ご飯でスープを食べ切るのがお約束だ。

〈crab台風。〉
香港では2店舗を営業する盛況ぶり。茗荷谷時代から醤油ベースは変えていない。
■東京都中央区日本橋蛎殻町1-9-5
■03-6667-0600
■11:00〜15:00、17:00〜21:00
■10席/禁煙

(Hanako1165号掲載/photo:Tomo Ishiwatari text:Kahoko Nishimura)

編集部

進化する、日本橋の麺事情!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る