編集部がリピートする「肉グルメ」3軒。【東京】人気焼肉店が生み出した、極上の肉鍋も。
2020.01.24

ステーキ、肉鍋、ハンバーグ… 編集部がリピートする「肉グルメ」3軒。【東京】人気焼肉店が生み出した、極上の肉鍋も。

がっつりお肉が食べたい!そんな気分のあなたに、編集部のお肉大好き女子たちが今食べたい「肉グルメ」をピックアップ。浅草の老舗ハンバーグ店から、あの人気焼肉店がオープンした肉鍋店まで、厳選してご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

肉汁がジワーっと染み渡る!〈鉄板焼きハンバーグの店 モンブラン 浅草店〉

s_DSC53881-768x512

1日500食売れるハンバーグはデミソースのロシア風など計8種類(各880円)。肉は脂がのりつつ硬さもある国産牛肩ロース100%。

DSC54401-768x511

店名にちなんだ4.8センチの“標高”に仕上げる秘密は、フライパンで焼いてからオーブンで火を通し、肉汁を循環させ膨らませる独自の調理法だ。

(Hanako1144号掲載/photo : Yoichiro Kikuchi Shoji text : Hiroko Yabuki)

人気焼肉店〈肉山〉 が生み出した、極上の肉鍋〈肉山の一階〉/吉祥寺

ATARI-0542atari-768x584

あの〈肉山〉の1階に、オリジナルの肉鍋専門店がオープン。メニューは鶏ガラスープと自家製の辛味噌で味付けした、ここでしか食べられない辛々鍋で勝負。

ATARI-0380atari-768x512

鍋が登場すると、まずはその野菜の多さにびっくり。野菜の下には大量のホルモン、鶏もも肉、豚バラ肉が隠れている。

DMA-IMG_0426-768x584

しかも、レアな日本酒を含めた飲み放題付き。大満腹&大満足は完全保証だ。予約しなくてもOKなのがまたうれしい。

(Hanako1151号掲載 / photo : Shin-ichi Yokoyama text : Riko Saito)

アンガスビーフを良心価格で楽しめる。〈熟成牛ステーキ専門店Gottie’s BEEF 吉祥寺店〉/吉祥寺

ATARI-0186atari
40日間ドライエイジングさせた肉を一番おいしく食べられるミディアムレアで。

アメリカ産のブラックアンガスビーフを部位別に40日間ドライエイジング。それをきわめて手頃な値段で食べさせてくれるのがこちら。「USブラックアンガスリブアイロールステーキ」吉祥寺店限定コース5,000円のメイン料理。コースでは1人約100g相当で、写真は3人分。

ATARI-0176atari
ATARI-0180atari

入口近くの熟成庫には、サーロイン、ヒレ、ランプ、ショルダーや、Tボーン、Lボーンといった部位がずらっと並び出番を待っている。肉好きなら見逃せない。週末は予約を。

(Hanako1151号掲載/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Riko Saito)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る