サプライズやパーティの手土産に。【東京近郊】大切な人に送りたい、話題のパティスリーの可愛いケーキで「おめでとう」!
2018.11.08

可愛いケーキをプレゼント! サプライズやパーティの手土産に。【東京近郊】大切な人に送りたい、話題のパティスリーの可愛いケーキで「おめでとう」!

SNSで映えるようなとっておきの瞬間を、大切な人に送りませんか。今回は東京近郊の美味しくて可愛い話題パティスリーのスイーツを3店ご紹介。サプライズや、記念日、お呼ばれパーティの手土産にぴったりです。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.おしゃれなスイーツが勢ぞろいの〈伊勢丹新宿店〉食品担当・清水香保里さんがレコメンド!〈L’OLIOLI 365 by Anniversary〉/新宿

記念日を楽しむためのスイーツを提供。「ホワイトチョコでできた大きなリボンがとてもキュートなケーキです! インパクトがあり、きっと喜ばれるはず」。ラブリーリボン(13㎝)3,500円。

〈’OLIOLI 365 by Anniversary(ロリオリ サンロクゴ バイ アニバーサリー)〉
■03-3352-1111(大代表)
■東京都新宿区新宿3-14-1 本館地下1階
■10:30~20:00
■不定休

(Hanako1157号掲載/photo : Natsumi Kakuto styling : Haruka Kunimatsu text : Momoka Oba edit : Momoka Oba, Mitsuki Kawakubo (Hanako Lab.))

2.カカオをコンセプトに開かれたブティック。〈LES CACAOS〉/五反田

〈ピエール・マルコリーニ〉で6年間チョコレートと向き合ってきた黒木琢磨シェフが独立。カカオをコンセプトにブティックを開いた。

主に5カ所の原産地から届くカカオ豆を使い、タブレット、ボンボンショコラから生ケーキ、焼き菓子まで、テイクアウトのお菓子はバリエーション豊富。

ショコラショーの持ち帰りもスタートしたばかり。カカオの新しい楽しみが一軒に凝縮されている。


(Hanako1149号掲載/photo : Akira Yamaguchi text : Masako Serizawa)

LES CACAOS

LES CACAOS

  • ショコラトリ―/パティスリー
  • 五反田駅

3.国産フルーツでおいしさに磨きをかけた〈MAISON GIVRÉE〉。/神奈川

日本のジェラート界に旋風を巻き起こした江森宏之さん。待望の自店では「アイスケーキに限らず、日本の果物を使ったデザートに力を入れたい」と語る。「鮮度の高いものを作るには、やはり国産素材。100軒以上の農家とのつながりを活かして、コンフィチュールやドリンクの開発、情報発信イベントなども行いたい」。

数種類の果物のソルベが華やかなアイスケーキ「フルール ドゥ フリュイ」3,800円。

美しい苺のタルト。

パティシエ・江森宏之

えもり・ひろゆき/〈ベルグの4月〉、〈グラッシェル〉を経て、今年7月に自身の店をオープン。国内外のコンクールで多数受賞。

(Hanako1146号掲載/photo : Kenya Abe text & edit : Eri Tomoi)

MAISON GIVRÉE

MAISON GIVRÉE

  • アイス・ジェラート/パティスリー
  • 神奈川県
編集部

大切なあの人に「美味しい」感謝を!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る