今日はピザ派?パスタ派?気分に合わせて選びたい、リピート必至の都内人気イタリアン。
2018.11.08

どの料理も絶品! 今日はピザ派?パスタ派?気分に合わせて選びたい、リピート必至の都内人気イタリアン。

イタリア料理の王道、ピザとパスタ。子どもから大人まで、幅広い年代に人気のメニューです。今回は、都内でピザを食べるなら、パスタを食べるならここというお店をそれぞれご紹介します。こだわりが詰まった一皿は、絶対にハズせない逸品です!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.フィレンツェで修行したシェフのナポリピッツァ。〈ゲレロ〉/下北沢

G4A9305

一枚ずつ生地を伸ばし、大きなドーム窯で焼き上げるピッツァが大評判。水牛のモッツァレラチーズと、オリーブオイル、トマトソースなどで作る「マルゲリータ」1,200円は、もっちりとした香ばしい生地と、フレッシュなトマトの甘みにノックアウト。ボリュームは十分なのにペロリといける。

G4A9199
「グリーンピースのスープ」1,200円など前菜も大充実で迷ってしまう。
DMA-_G4A9173

カウンター席があり、女子ひとりでも入りやすい雰囲気もうれしい。

(Hanako1151号掲載/photo : Megumi Uchiyama text : Aya Shigenobu)

2.大人のイタリア料理。〈Firenze Sake Tokyo〉/三軒茶屋

DMA-IMG_1252
ズワイガニとカニミソ、トマトのカサレッチェ1,400円
DMA-IMG_1232
鶏白レバーのコンフィ680円、水牛モッツァレラとフルーツトマトのスープ仕立て1,180円、日本酒「秋純吟ポルチーニ」1杯600円

「鶏白レバーのコンフィ」680円、「水牛モッツァレラとフルーツトマトのスープ仕立て」1,180円、日本酒「秋純吟ポルチーニ」1杯600円なども。

DMA-IMG_1200

〝日本酒で世界をつなぐ〟を合言葉に、日本酒&イタリア料理を楽しめるバル。さりげなく旬の食材を生かした花房恵悟シェフによる大人のイタリア料理が、選りすぐりの日本酒と驚くほど自然に溶け合う。

(Hanako1146号掲載/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Chiho Ohsawa)

TOPに戻る