ボリュームたっぷり大満足!自由が丘に行くならおすすめの人気グルメ4軒
2018.11.03

牛カツ、ハンバーガー、ラーメン… ボリュームたっぷり大満足!自由が丘に行くならおすすめの人気グルメ4軒

自由が丘散策をしていると、気付けばお腹もペコペコに。今回はそんな時にもってこいな、ボリュームたっぷりの人気グルメが楽しめる自由が丘のおすすめレストラン4軒をご紹介。牛カツにハンバーガー、ラーメンといった人気グルメを頬張れば、お腹も心も満たされるはず!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.レアでいただく赤身の牛カツ。〈石焼牛かつ二階堂〉

店主が自信を持って仕入れている上質で希少な牛肉を使った牛カツ専門店。脂が少ないミスジやいちぼ等の赤身肉に細かな衣をつけ、油で揚げるのはわずか60秒ほど。ルビー色のレア状態で客席に提供し、肉が柔らかくなる遠赤外線効果のある溶岩の石板を使って、自分好みの焼き具合に調整して食べる。味付けは醤油、豆乳と白味噌のソース、ニンニクヒマラヤ岩塩の3種類が用意され、“味変”を楽しめるのも魅力のひとつ。あなた好みのベストな食べ方を見つけてみては?

希少部位のミスジを使用した牛カツ(写真)はレアでも柔らか。

〈石焼牛かつ二階堂〉
■東京都目黒区自由が丘2-9-20 河津ビル1F
■080-5047-0835
■11:30〜17:00LO、土日祝11:00〜19:30LO 火休
■11席/禁煙

2.お腹いっぱいでヘルシー。〈べアバーガー自由が丘店〉

北米で人気のオーガニックハンバーガーの日本1号店。ヴィーガン対応の「ザシュルーム」1,480円(写真)は、バンズの代わりにケールの葉を、肉の代わりにマッシュルームや舞茸など7種類のキノコをバルサミコヴィーガンマヨネーズで和えたパティを使用。そのほかにも日本オリジナルの「コリアンダーマイラブ」1,480円など多彩なメニューをラインナップしており、どんな嗜好の人と一緒に行っても安心。大人数のランチにもおすすめな、食べごたえ十分のハンバーガーだ。

ユーズド家具を使った落ち着いた雰囲気の店内も魅力。グループ利用にも役立つ。

〈ベアバーガー自由が丘店〉
■東京都目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム内
■03-3724-5820
■11:00〜20:30LO 不定休
■96席/分煙

3.西海岸発のがっつりバーガー。〈カールスジュニア自由が丘レストラン〉

店内にはカリフォルニアをイメージした開放的なインテリアをそろえるハンバーガーショップ。上質な肉を使ったジューシーな味わいが特長的。おすすめはリッチバンズと豪州産アンガスビーフ100%で作る「オリジナルアンガスバーガー」917円。甘めのバンズと野菜が肉の旨みとベストマッチした逸品だ。

世界各地に店舗を構えるハンバーガーショップ。ドリンク飲み放題なのもうれしい。

〈カールスジュニア自由が丘レストラン〉
■東京都目黒区自由が丘2-10-4
■03-6421-2358
■10:00〜21:00LO
■120席/禁煙

4.飲んだ後のシメにも。〈燎原〉

自由が丘で人気の和食店〈星火〉が手がけるラーメン店。23時30分から朝まで開いているため、飲み会後のシメの一杯に最適。牛骨を主体に使ったスープはすっきりと軽やかに飲み干せる。おつまみ類もそろえており、朝までじっくり飲みたいときにも使える、使い勝手のよいお店だ。

〈燎原〉
■東京都目黒区自由が丘1-21-4 J121ビルB1
■03-6421-4328
■23:30〜6:00LO(金土〜7:00LO、日〜5:00LO)
■25席/喫煙

(Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』掲載/photo: Wataru Suzuki text: Shunsuke Hirota)

編集部

お腹いっぱいでヘルシー!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る