立川に移転した人気ベーカリー〈かいじゅう屋〉。おすすめラインナップをチェック!
2018.11.04

パン好きを魅了する伝説ベーカリーvol.2 立川に移転した人気ベーカリー〈かいじゅう屋〉。おすすめラインナップをチェック!

立川の農家の一角に移転した、名ベーカリー〈かいじゅう屋〉。レベルアップした気になる様子をお届けした前回の記事に引き続き、農園のおいしい無農薬野菜とともに、珠玉のラインナップをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

かいじゅう屋のパンを彩る野菜たち。

店の営業日は、野菜の直売マルシェが開く火曜日と土曜日。昨年5月にオープンした店には、野菜を抱えたお客さんが並んでいた。

〈鈴木農園〉にはカラフルな無農薬野菜が並ぶ。父の英次郎さんと、息子の富善さんの二代で作る元気な野菜は、キュウリやタマネギなどの伝統的な野菜から、サラダホウレンソウやラディッシュ、コールラビなどの新しい種類まで。このおいしさに、橋本さんは心底惚れ込んでいる。「できるだけ手を加えずに味わってほしいから」と、生地に混ぜ込んだりはせず、「まるぱん」やバゲットで作るシンプルなサンドイッチも考案。ゆくゆくはカフェを併設して、パンと野菜を楽しむお店を目指している。

■パン
2.〈鈴木農園〉のトマトを使ったマフィン250円(各税込)。
3.自家製の酒かす酵母を使った酵母スコーン1袋2 個入り390円。
4.かぼちゃクッキー380円。
5.チョコチップコッペ180円。
6.フランスぱん170円。
7.軽く柔らかな口どけのまるぱん2 個入り260円。

■野菜
1.タマネギ。直売マルシェでの野菜の販売価格は、サイズや量、出来具合によって異なるが、100~400円(各税込)ほど。
2.赤水菜。サラダ向けのカラフルな野菜が豊富。
3.中まで真っ赤に実ったトマト。
4.カブの仲間の野菜、コールラビ。息子の富善さんは、飲食店からの依頼を受けたり、自身でチャレンジして、珍しい種類の野菜も数多く育てる。

■パン
1.グリーンレーズン入りのぶどうぱん300円。
2.バゲット生地のくるみぱん290円。
3.フランスパン専用粉を使ったモチモチのパン。フランス山ぱん1/2本290円。
4.角食ぱん1/2本280円。
5.山食ぱん1/2本280円。

■野菜
1.ラディッシュ。
2.キュウリ、
3からし菜、
4.ルッコラなど、サラダにバリエーションが広がる葉野菜が手に入る。からし菜やサラダホウレンソウなどが組み合わされたセットも販売している。

かいじゅう屋

かいじゅう屋

  • ベーカリー
  • 西武立川駅

(Hanako特別編集『おいしいパンのこと、すべて。』/photo : Taro Hirano text : Kahoko Nishimura)

編集部

おすすめベーカリーを多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る