テイクアウトもほっと一息も!【銀座】おすすめカフェ・コーヒースタンド3軒
2018.10.31

みたらし団子をエスプレッソにオン!? テイクアウトもほっと一息も!【銀座】おすすめカフェ・コーヒースタンド3軒

通勤前や街歩きのお供の一杯も、ほっと一息つくにも…銀座のおすすめカフェ・コーヒースタンド3軒をご紹介。デイリー使いにもってこいな手軽なプライスも必見!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈アニエスベー〉でちょっと一杯。洋服店の中のかわいいカフェ〈le café du jour〉

DSC0511_atari
DSC0479_atari

〈アニエスベー〉のアイテムが並ぶ店内には実はコーヒーカウンターが。しかも最近テーブルスペースが拡大したから、さらにうれしい。

DSC0484_atari

じっくりハンドドリップで。ドリッパー受けは小鹿田(おんた)焼の器。

豆は〈オブスキュラコーヒー〉で、オリジナルブレンド「カフェ ドゥ ジュール」からソイラテまで全9種類(300円~)のコーヒー系のほか、オーガニックティーなども。ショップスタッフ兼バリスタが丁寧に淹れてくれるのも、この店ならでは。

DSC0491_atari
カフェドゥ ジュールM 350円、L 450円

ダークチェリーのような香りが特徴。

DSC0492_atari
マドレーヌ180円

〈le café du jour〉
■東京都中央区銀座3-7-1 松屋銀座マロニエ通り館1F 
■03-3535-8660
■10:00~20:00 無休 
■10席 
*Wi-FiはFacebookかInstagramを要フォロー

2.盆栽にダルマにみたらし団子。旅行者ウケも抜群の和スタンド〈BONGEN COFFEE〉

DSC9980_atari

ドリップコーヒーやモカラテといったお品書きの中に、みたらし団子をエスプレッソに入れていただくという衝撃のドリンクが。

DSC9983
みたらし団子+きな粉+エスプレッソ550円

楊枝でお団子をいただきつつ飲むスタイル。

「和と洋をくっつけたくて」とは元スタイリストの店主。コーヒー店を営む友人から学び、昨年12月に店をオープンした。

DSC9988
抹茶ラテ620円

お土産用の豆は1,500円(全て税込)

ダルマ柄など3種類から選べるカップといい、真柏の盆栽といい、写真ポイントは盛りだくさん。インバウンダー客も多いというのも納得だ。わさび塩などのおむすび(各200円)も素朴なおいしさ。

〈BONGEN COFFEE〉
■東京都中央区銀座2-16-3
■03-6264-3988
■10:00~20:00 無休 
■4席

3.テイクアウト専用窓口が便利。隙間時間に立ち寄りたい〈COFFEE STAND 36℃〉

DSC9923

「日常使い」がコンセプトの、昭和通り沿いの小さなコーヒースタンド。テイクアウトは通りに面した専用窓口で買えるので、時間がなくても安心。ショーケースには日替わりを含めた3種類のキューブスコーン(110円)やキッシュ(各190円)など、ホームメイドの焼き菓子やペストリーが。

DSC0550

ポップオーバーのような軽めのシュークリームは3種類。単品350円で、ドリンクセットだと500円(全て税込)とお得。

メインのドリンクは2サイズ展開で290円からと、お手頃価格も支持される理由だ。

DSC9931

定番のラテS 310円。

〈COFFEE STAND 36℃〉
■東京都中央区銀座3-10-5丸八銀座ビル1F
■03-3541-1442
■8:00~18:00 日祝休 
■15席/分煙で、テラス席のみ喫煙可。電源は禁煙席に

(Hanako1165号掲載/photo : Tomo Ishiwatari text : Hiroko Yabuki)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る