秋景色〈延暦寺〉で紅葉狩りを楽しんだ後に。滋賀旅で訪れたい美味しいお店3軒
2018.10.21

いざ滋賀・延暦寺へ! 秋景色〈延暦寺〉で紅葉狩りを楽しんだ後に。滋賀旅で訪れたい美味しいお店3軒

〈延暦寺〉で心を清めたあとは、しっかりお腹を満たしてあげて!老舗蕎麦屋さんやほっこりおうちごはん、自分用お土産にゲットしたい石窯カンパーニュ…下山した後は、ぶらり門前町ホッピングはいかが?
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.歴史あるところに老舗あり。坂本の町で食す蕎麦は、オツです。〈本家鶴喜そば〉

〈本家鶴喜そば〉滋賀
創業300年の蕎麦屋。

創業は1716年。古くから法要などで延暦寺に蕎麦を納めてきたという由緒正しき蕎麦屋。歴史を感じさせる店構えに思わず背筋が伸びるけど、活気あふれる店内で食べる1杯にほっと一息。お座敷もあるので、しっかりくつろげる。

DMA-_B252886
ほどよく脂がのったプリプリな鶏肉があっさりとしたダシによく合う「鳥なんばんそば」880円

2.一軒家の中で「いただきます!」。心にも体にもしみる”おうちごはん”。〈tuku_ta〉

〈tuku_ta〉滋賀
居宅の一部を改装した食堂で、家庭の味にほっこり。

2015年にオープンしたというその食堂は、民家に紛れるように営業している。ガラッと戸を開ければ、思わず「ただいま〜」と言いたくなる家庭的な空間が。女性オーナーとその娘さんが作るランチの優しい味に癒される!

DMA-_B253026
鶏肉と白菜のクリーム煮、副菜2品、スープがついた「プレートランチ」800円

3.ご主人の情熱があふれる焼きたてパンは、自家製のこだわり抜いた究極のもの。〈ボン・リジェール〉

191_B252754

店が並ぶ坂本の町から10分ほど歩くと突如現れるパン屋さんは、フレンチのシェフだったというご主人が7年前にオープン。国産小麦にオーガニック全粒粉を使用し、巨峰やイチジクを使った自家製の天然酵母が甘みを引き出す。なんとご主人、「石窯もつくっちゃいました」って、すごくないですか!?

DMA-_B252720

「石窯カンパーニュ」のほか、約15種類のパンが店頭に並ぶ。

(Hanko1125号掲載/photo: Tetsuya Ito text: Shiho Nakamura)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る