雑貨ショップ併設のおしゃれカフェといえば?スイーツもショッピングも楽しめる注目スポット。
2018.10.18

おしゃれカフェの進化系。 雑貨ショップ併設のおしゃれカフェといえば?スイーツもショッピングも楽しめる注目スポット。

インテリアやフードがおしゃれなカフェは、併設するショップに並ぶラインナップも、自家製お菓子から工芸品などの雑貨までセンスが光るものばかり!白金台・横浜にある、ショップ併設のおすすめカフェをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

〈ときのもり リヴレ〉奈良から届いた上質な工芸品にうっとり。/白金台

“日本の歴史と文化のふるさとである奈良県の魅力を伝えたい”という想いのもと、2016年にオープンしたライフスタイルショップ。フランス語で「繋ぐ」「配る」を意味する店名のとおり、奈良から届けられた食材や工芸品が並ぶ。セレクトやディレクションは、奈良にある人気ショップ〈くるみの木〉を手がける石村由起子さんによるもの。

伝統的な奈良一刀彫の「鹿」8,500円。

浦弘園さんによる奈良一刀彫「月こよみ」33,000円。

オリジナルの「ときのもりハーブティー」1,500円。

しっかりとした作りの籠バッグ27,000円。

硝子作家・津田清和さんの鎚目酒碗 大15,000円、小10,000円。

隣接するカフェでは奈良の職人が作り上げた和菓子を大和茶とともに楽しむことができる。

葛にこだわってお菓子を作り上げる〈TSUJIMURA〉のくず餅550円と香りが豊かなほうじ茶800円。

〈Cafe de LENTO〉自家製のお菓子に加えて人気の雑貨もそろう。/元町中華街

惜しまれつつも閉店した下北沢の〈チクテカフェ〉出身の堀川学さんが2014年にオープンしたカフェ。アンティークの家具が並ぶ店内で、タルトやサラダなどを楽しむことができる。

定番人気のチーズタルトと濃厚なのに後味すっきりのミルクティー。セットで1,200円~。

物販の棚には自家製のビスコッティやグラノーラをはじめ、吉祥寺の雑貨店〈CINQ(サンク)〉がセレクトする日用品や革職人・華順さんによる雑貨などが並ぶ。

店主と親交のあるパン職人が焼き上げたライ麦マフィン460円とライ麦食パン470円。

可愛らしい包装もうれしいチーズタルト2,900円。

〈CINQ〉の人気アイテム、長財布18,500円。

国立を拠点とする革作家・華順さんのキー&パスケース9,000円。

今後は商品を増やしていくそうなので、ますます見逃せない。

Cafe de LENTO

Cafe de LENTO

  • カフェ
  • 神奈川県

(Hanako1152号掲載/photo : Tomo Ishiwatari text : Momoka Oba)

編集部

ミルクティーがおいしそう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る