p8ozpJTgzLYsw_51539355690_1539355727
2018.10.16

コーヒー好き必見! こだわりコーヒーとお店自慢のスイーツを楽しみたい!都内のおすすめ喫茶店3軒

豆をひく音、ポットから立ち上る湯気、丁寧に淹れていくコーヒーのアロマ。喫茶店には何物にも代えがたい独自の雰囲気がありますよね。お店それぞれの美味しいデザートを香り豊かな味わい深いコーヒーと一緒に楽しんでみてはいかがですか?

1.〈コーヒーパーラー ヒルトップ〉/御茶ノ水

DMA-M-2273

ホテルの喫茶室だが決して気取った雰囲気ではなく、温かみのある品の良さが魅力。

DMA-M-2366

食器やシャンデリアはアンティーク調でまとめられ、レースマットもその一つだ。30年以上も使い込んでいるというヴィンテージ感が、日常使いの参考に。

I-23ddd52atari

近頃力を入れているペストリー。「苺のショートケーキ」550円。名物「水出しコーヒー」はケーキに+400円。

(Hanako1152号掲載:photo : Yoko Tajiri text : Kahoko Nishimura)

2.【閉店情報あり】初めてなのに思い出のよう。〈珈琲館 くすの樹〉/西東京

DMA-_56A7007

絵本に出てきそうな建物は、つい覗きたくなる佇まい。開店38年の人気店。

DMA-_56A7343

コーヒーはネルドリップとサイフォンの2種類から。理科の実験のようなサイフォンの抽出を眺めながら、コーヒーが届くのを待つひととき。

DMA-_56A7239

メロンやリンゴ、黄桃など色鮮やかなフルーツが美しくカットされた「昔ながらのプリンアラモード」740円は、オープン当初からある人気メニュー。すっきりとした味わいの「ソフト珈琲」450円(各税込)と合わせて。

(Hanako1150号掲載:photo:Nao Shimizu text:Yumiko Ikeda)

3.コーヒーと共に過ごす、耽美な時間が流れるカフェ〈Hummingbird coffee〉/学芸大学

c3077ca14fb7e5c0feed3c5e94fb2a6f

築60年以上経つ古い住宅の「魅力を活かしたかった」と店主。店内には真空管のアンプも完備。時間帯を選んで店になじむ心地よい音楽を流している。アンティーク家具と花が印象的な店内には、静謐な空気が流れている。

オリジナルの深煎りブレンド550円、自家製チーズケーキ500円。クリームチーズをふんだんに使用した濃厚な味わい。
オリジナルの深煎りブレンド550円、自家製チーズケーキ500円。クリームチーズをふんだんに使用した濃厚な味わい。

中目黒から拠点を移した自身の店では、縁のある焙煎家から仕入れた豆を使ったコーヒーを、好みを聞いて丁寧にハンドドリップ。コーヒーとの相性を追求したというスイーツもぜひ。オリジナルの「深煎りブレンド」550円、「自家製チーズケーキ」500円。クリームチーズをふんだんに使用した濃厚な味わい。

(Hanako1143号掲載/photo : Kanako Nakamura Michi Murakami text : Kimiko Yamada Yumiko Ikeda)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る