コーヒー好き必見!【京都】伏見稲荷、嵐山エリアの景色がいいおすすめカフェとは?
2018.10.12

ロケーションも抜群! コーヒー好き必見!【京都】伏見稲荷、嵐山エリアの景色がいいおすすめカフェとは?

京都の人気観光地、伏見稲荷・嵐山にある、コーヒー好きが行きたいカフェとは?ロケーションも抜群の、おすすめカフェ・コーヒースタンドをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.外国人旅行者から愛されるメルボルンスタイルの心地よさ。〈Vermillion - cafe.〉/伏見稲荷

coffee_245

オーナーの木村さんはメルボルンに18年暮らし、実家が茶屋を営む伏見稲荷大社のそばでカフェをオープン。人気観光地世界No.1に輝いた名所だけに外国人旅行者も多く、海外さながらの雰囲気。

coffee_319
DMA-coffee_260

豆は京都を代表するロースター〈WEEKENDERS COFFEE〉。カフェラテ400円(税込)。「コーヒーがあると心の距離が縮まります。外国人スタッフもいるので旅の情報交換の場にもなれたら」。

「旅先でいつもの一杯が飲めるとほっとできるので」、ミルク少なめのピッコロラテなど、リクエストに応じてカスタマイズも。スタッフも海外滞在経験者が多く、接客もフレンドリーなメルボルンスタイル。

coffee_312

自家製のマフィンやブラウニー、新たにサンドイッチも仲間入りし、お供にうれしい。

緑あふれるテラスでリラックスしたい。

coffee_248

店内奥に広がる、テラスが特等席。境内の池に面した緑の中という、絶好のロケーションだ。ヴィンテージのイスが置かれて雰囲気も抜群。外国人旅行者が思い思いにここでくつろぎ、たちまち海外を旅しているような気分に。

(Hanako1131号掲載/photo:Yoshiko Watanabe text:Aki Miyashita)

2.嵐山の景色も味わいを演出、スタイリッシュなコーヒースタンド〈% ARABICA 京都 嵐山〉/嵐山

arabika-0008

ハワイに自社農園を有しグローバルに活躍する、京都で話題のコーヒーロースターの嵐山店は、渡月橋のそばという絶好のロケーション。

arabika-0001

豆を焙煎する香りが満ちる店内で、窓越しの景色を眺めながらバリスタが淹れてくれる一杯を待つ時間も心地いい。

DMA-arabika-0005
「blend」のカフェラテshort450円

3種の豆のブレンドで、チョコレートのような甘みを感じる。火・水曜以外は、バゲットサンドイッチも販売。

(Hanako1131号掲載/photo:Tamami Tsukui text:Rinako Sato(Rakutabi))

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る