DSC_1892actari-1
2018.10.08

京都人の御用達。 こだわりが詰まった実力店が続々!地元に愛される京都〈新大宮商店街〉の魅力に迫る!

地元御用達の個人店が集う、大徳寺に近い新大宮商店街。ローカル色強めのこの商店街に、最近、実力派の飲食店が続々オープン。グルメ通が注目する最新アドレスに変貌中です!

1.世界中から選びぬいたこだわりのスペシャルティ豆を。〈circus coffee〉

DSC_1824atari

築100年強の町家を改装したスペシャルティコーヒー専門の焙煎所。

DSC_1892atari

コーヒー生豆鑑定マスターの資格を持つ店主の渡邊良則さんが、世界各国から良質な豆を厳選。鮮度を保つため、少量ずつ焙煎して販売する。4種類のブレンド、10種ほどがそろう豆は浅煎りから深煎りまで多彩。焙煎やドリップのワークショップも。サーカスブレンド(中煎り)100g 600円。1つ150円のドリップパックは、おみやげに!

〈circus coffee〉
■京都府京都市北区紫竹下緑町32
■075-406-1920
■10:00~18:00
■日祝休

2.種類豊富な豆を昔ながらの量り売りで。〈井上砂糖店〉

DSC_1281atari

1936(昭和11)年創業。現在は2代目の井上恒三さん、康子さん夫婦が切り盛りする豆と砂糖の専門店。

DSC_1282atari

京丹波のぶどう黒豆や北海道産の小豆など約20種類の豆がずらりと並び、昔ながらの枡の量り売りで販売。豆に合わせた上手な炊き方や、おすすめの調理方法などを教えてもらえるのもうれしい。ガラス瓶に詰められた色とりどりの金平糖など、懐かしいおやつも人気。木製什器も創業時のまま。

〈井上砂糖店〉
■京都府京都市北区紫竹西高縄町69
■075-491-8318
■9:00~18:00
■不定休

3.京都のチョコレート界を牽引する名店。〈Dari K 京都本店〉

DSC_1730atari

インドネシア・スラウェシ島の農家に技術指導を行い、豆の栽培・収穫から製造、販売まで一貫して手がける“ビーン・トゥ・バー”の先駆け。

DSC_1701atari

カカオが香るトリュフ6個2,500円をはじめ、豆の風味を存分に楽しめる品々は、ギフトにもぴったり。「トリュフの大ファン。ガラス張りの工房で豆の焙煎や製造の様子が見られるのも楽しい!」(中村さん)  

〈Dari K 京都本店〉
■京都府京都市北区紫竹西高縄町72-2
■075-494-0525
■10:00~19:00(時季により異なる)
■火休

(Hanako1146号掲載:photo : Noriko Yoshimura text : Azusa Shimokawa Navigator Aoi Nakamura, Nozomi Takiguchi)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る