ATARI-0186atari
2018.10.05

「高タンパクご飯」が食べたい! 「筋トレ女子」におすすめ!ランチ、ディナーでがっつりお肉グルメが楽しめる美味しいお店。

ワークアウトで健康的かつ引き締まった体を目指すのが今、女の子のトレンドに。そんな「筋トレ女子」は外食のメニューも高タンパクをチョイスしましょう!東京都内のお肉がたっぷり食べられるランチ、ディナーで行きたいお店をそれぞれピックアップ。「食欲の秋」にも意識高めで美味しく女子力アップ!

1.しっかりお肉、なのに低カロリー!〈筋肉食堂 水道橋店〉/水道橋

筋肉食堂 水道橋店
HK0_3001_atari

良質な筋肉を育てる高タンパクメニューはがっつりなのに低カロリー。「鶏モモ肉200g+牛肉赤身ハンバーグ150g」1,500円(ランチセット、税込)は脂質や糖質を大幅にカットし、このボリュームで612kcal。ノンオイルソースや米の代わりのキャベツなど、自分でカスタマイズできる。

(Hanako1156号掲載/photo : Hiromi Kurokawa text : Noriko Maniwa text & edit : Kahoko Nishimura)

2.アンガスビーフを良心価格で楽しめる。〈熟成牛ステーキ専門店Gottie’s BEEF 吉祥寺店〉/吉祥寺

ATARI-0176atari

アメリカ産のブラックアンガスビーフを部位別に40日間ドライエイジング。それをきわめて手頃な値段で食べさせてくれるのがこちら。

ATARI-0180atari

入口近くの熟成庫には、サーロイン、ヒレ、ランプ、ショルダーや、Tボーン、Lボーンといった部位がずらっと並び出番を待っている。単品もいいけれど、おすすめはなんと9品も登場する吉祥寺店オリジナルの5,000円コース。

ATARI-0206atari

オニオンリングと自家製カニクリームコロッケ、ランプ肉ステーキなど全9品の迫力。

このコースの主役は、リブアイロールのステーキ。ほどよく入ったサシと柔らかさが特徴の高級部位だけでも大満足なのに、さらに「本日のおすすめステーキ」として、別の部位のステーキ(1人分約100g )も登場。

ATARI-0186atari

「USブラックアンガスリブアイロールステーキ」吉祥寺店限定コース5,000円のメイン料理。40日間ドライエイジングさせた肉を一番おいしく食べられるミディアムレアで。コースでは1人約100g相当で、写真は3人分。

肉好きなら見逃せない。週末は予約を。

(Hanako1151号掲載/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Riko Saito)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る