t_MMM1986_atari
2018.10.02

定食ランチから飲みまで。 【青山】駅直結!炊きたてご飯と和食、多彩なお酒が楽しめる居酒屋〈否否三杯〉が使い勝手抜群!

青山一丁目駅直結という好アクセスなスポットに、炊きたてのお米と旬食材を使った和食、日本酒からワインまでバラエティ豊かなお酒が楽しめる居酒屋〈否否三杯〉がオープン。定食ランチから飲みまで、使い勝手抜群のニューアドレスをチェック!

炊きたてご飯とおかず。シンプルな四季の和食を。

さまざまな国やスタイルの食事を選べる東京で、“ご飯とおかず”を気楽に食べられるお店を、とオープン。

MMM2018_atari

ランチは、汁物、自家製豆腐、おばんざいの小鉢、漬物が付く定食。あじフライ定食1,300円(税込)など。ランチのご飯は、おひつでサーブ。

銀座線・半蔵門線・大江戸線の青山一丁目駅に直結した便利な立地、広い間口はひとりでもふらりと立ち寄りやすい。

MMM1986_atari

相席の大テーブルも人気。

メニューの監修は、京都の名店〈草喰なかひがし〉がご実家で、NYと日本を拠点に活躍する料理家の中東篤志さん。

つどつど炊き上げる釡炊きご飯850円。蓋を開けた時の甘い香りもごちそう。お漬け物盛り合わせ550円。
つどつど炊き上げる釡炊きご飯850円。蓋を開けた時の甘い香りもごちそう。お漬け物盛り合わせ550円。

昼は2升炊きの羽釡で、夜は注文ごとにテーブルで炊き上げるご飯は、京都の老舗米料亭〈八代目儀兵衛〉が季節ごとにブレンドするオリジナル。炊きたてだからこそのおいしさと、親しみやすい四季ごとのおかずが中心だ。

秋鮭のみそ焼き1,800円。甘くジューシーな身と味噌の風味にご飯が進む。
秋鮭のみそ焼き1,800円。甘くジューシーな身と味噌の風味にご飯が進む。

例えば、旬魚のお造りや自家製豆腐から、いぶりがっこでアレンジしたポテトサラダやピリ辛の「手羽の白味噌辛揚げ」など。

いぶりがっこポテサラ780円
いぶりがっこポテサラ780円
塩豚おやさい1,400円は、ひと皿でバランスよく野菜もたっぷり摂れる。
塩豚おやさい1,400円は、ひと皿でバランスよく野菜もたっぷり摂れる。

ご飯はもちろん、日本酒とも相性抜群!

MMM1932_atari

六歓花650円(90ml)など、全国の日本酒や国産ワイン、自家製の生姜レモネードなどドリンクも多彩。

〈否否三杯〉

■東京都港区北青山1-2-3 青山ビルヂングB1
■03-3470-1838 
■11:30~14:30(14:00LO)、17:30~23:00(22:30LO) 日祝休 
■40席/禁煙

(Hanako1165号掲載/photo : Yuko Moriyama text : Yumiko Ikeda)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る