f14ac4a05691a448ea98c99292453f90
2018.09.30

懐かしメニューに、ウィーン伝統スイーツ… フォトジェニックな盛り付けにもきゅん!フルーツデザートが楽しめる、おすすめ喫茶店とは?

喫茶店での楽しみといったら、何といっても甘〜いスイーツ!懐かしのフルーツポンチやウィーンの伝統スイーツ「フィルシメルバ」といった、フルーツを使ったデザートが楽しめるおすすめ喫茶店をご紹介します。

1.〈ルーブル〉/東中野

118de149fd99f78f011213439b0025e8

昭和25年、パン屋として始まったこの店に喫茶スペースが誕生したのは41年。店内は絵画が印象的で、ナポリタンなどフードメニューも豊富。

「フルーツポンチ」570円
「フルーツポンチ」570円

中でもクラシックなフォルムの「フルーツポンチ」は、メロンソーダの入ったグラスにリンゴやバナナ、パイナップルなど果物がぎっしり盛り付けられたフォトジェニックな一皿。季節で果物が変化するのも楽しみ。

2.〈CAFE WIEN 三越日本橋店〉/三越前

三越前 CAFE WIEN 三越日本橋店

1983年創業、ウィーン市公認のカフェ。フランスの著名なシェフ、エスコフィエがオーストラリアのオペラ歌手ネリー・メルバのために作った伝説のデザートをここでは可能な限り忠実に再現。

「フィルシメルバ」972円、セット1,620円
「フィルシメルバ」972円、セット1,620円

黄桃にバニラ、ラズベリーソース、アーモンドを混ぜて楽しむこのスイーツは「氷で彫った白鳥の器に盛るのが本来」とここでは白鳥グラスで提供。

(Hanako1150号掲載/photo : Kanako Nakamura text : Kimiko Yamada cooperation : Rina Namba)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る